ダウンロードデータの分析方法(Excelの活用)

 RESASに搭載されている各種ダウンロードデータを用いて、より有意義な分析を行っていただけるよう、日本マイクロソフト株式会社より、Microsoft Excel(※)を活用した分析手法をご紹介いただきましたので、ご案内します。具体的な操作方法も併せてお示ししますので、ぜひご利用ください。  ※Microsoft Excel2007以降のバージョンをご使用ください。

1.人口ピラミッドのグラフ作成【人口マップ】

 人口マップの「人口構成」の「人口ピラミッド」表示機能においては、複数地域を合算したピラミッドを表示できますが、割合表示としているため、合算したとしても必ずしもピラミッドが大きくなるわけではありません。
 そこで、「データをダウンロード」ボタンから得られるCSVファイルの表を基に、実数表示の人口ピラミッドを利用者が各自で作成することができる方法をご紹介します。

2.創業比率の自治体間比較【自治体間比較マップ】

 自治体比較マップの「創業比率」は、自治体の人口規模にかかわらず、全自治体の中でのランキングが表示されるため、例えば、人口規模が異なる自治体でそれぞれ同じ数の創業数があった場合、人口規模が小さい自治体の方が必ず上位に来ることになります。このことから人口規模が近い自治体同士で創業比率を比較できないかとのご要望をいくつかの自治体からいただきました。
 そこで、「データをダウンロード」ボタンから得られるCSVファイルの表を基に、利用者が指定した人口規模の範囲に属する自治体の中で創業比率を比較できる方法をご紹介します。