地方創生☆政策アイデアコンテスト2015

「地域経済分析システム(RESAS:リーサス)」を活用して、自らの地域を分析し、地域を元気にするような政策アイデアを国民の皆様から募集する、「地方創生☆政策アイデアコンテスト2015」の最終審査会及び表彰式を12月13日(日)に開催しました。

最終審査会及び表彰式の動画は、次の画像をクリックしてYoutubeにてご覧ください。

コンテスト

高校生以下の部、大学生以上一般の部、それぞれにおける受賞者と政策アイデアは下記のとおりです。政策アイデアのタイトルをクリックすると、各賞のプレゼン資料をご覧いただけます。

いずれも力作揃いですので、是非ご覧ください。

<地方創生担当大臣賞>
○高校生以下の部
    福島市立岳陽中学校・岳陽中学校イノベーション部
    「中学生の視点から地域の魅力を再発見し、観光プランを作る」(福島県福島市)
○大学生以上一般の部
    筑波大学社会工学域 都市計測実験室
    「日本の将来を描写する北海道津別町 若い世代が地域を解析する」(北海道津別町)

<優秀賞>
○高校生以下の部
    大口明光学園高等学校・チーム高2B
    「“そん出会い、牛さぁつなぎもす”プロジェクト」(鹿児島県伊佐市)
○大学生以上一般の部
    株式会社ビジネスクロス・長野県諏訪チーム
    「長野県諏訪地域経済を観光周遊バスで元気にする 観光地までと観光地間の交通手段を転換」
    (長野県諏訪地域(岡谷市、諏訪市、茅野市、下諏訪町、富士見町、原村))


<協賛企業社長賞>
○帝国データバンク賞
    徳島県庁・リーサス活用実践チーム
    「“RESAS”から見る!「サテライトオフィス」の効果」(徳島県、徳島県神山町・美波町)
○ナビタイムジャパン賞
    上田昭弘(基山町商工会理事)
    「教育の町キャンパスタウンきやま構想」(佐賀県基山町)
○ビザ・ワールドワイド賞
    チーム24分ですむまち
    「「さらに良質なベッドタウン24」をめざして」(東京都西東京市)
○カスタマー・コミュニケーションズ賞
    名古屋大学大学院情報科学研究科・尾張御庭番衆
    「相対的な農業特徴分析に基づく企業的農業と滞在型農業政策」(岐阜県坂祝町、静岡県御殿場市)
○セールスフォース・ドットコム賞
    高橋涼花(福島県立ふたば未来学園高等学校)
    「未来につなげる新商品プロジェクト!~高校生と商店街のコラボでみんなを元気に~」(福島県広野町)
○日本マイクロソフト賞
    三浦奈々美(仙台白百合学園高等学校)
    「若者が「とどまる」街 若者が「あつまる」街~学都仙台における“企業付属大学”システム~」(宮城県仙台市)