社会保障制度改革推進会議

報道関係者による記者会見等への参加について

 社会保障制度改革推進会議の記者会見(原則各回終了後)等については、次の参加登録対象に該当し、内閣官房社会保障改革担当室に参加登録手続を行った方は、参加できます。

<参加登録対象>

  1. 日本新聞協会会員社に所属する記者
  2. 日本専門新聞協会会員社に所属する記者
  3. 日本地方新聞協会会員社に所属する記者
  4. 日本民間放送連盟会員社に所属する記者
  5. 日本雑誌協会会員社に所属する記者
  6. 日本インターネット報道協会会員または同会員社に所属する記者
  7. 外務省が発行する外国記者登録証保持者
  8. 上記1〜6のメディアが発行する媒体に署名記事等を提供し、十分な活動実績・実態を有する者(いわゆるフリーランス)等

<参加登録手続>

  参加を希望される記者の方は、電子メール又はFAXにて、内閣官房社会保障改革担当室に登録願います。
電子メールの場合
@氏名(フリガナ)、A所属企業・団体名、B上記の参加登録対象の該当番号、 C電話番号、DFAX番号、E電子メールアドレスを記載して、
kaikakusuishinkaigi/atmark/cas.go.jpにお送りください。(※迷惑メール防止のため、「@」を「/atmark/」と表記しています。)

FAXの場合
参加登録票(ダウンロード用 PDFファイル) に記入の上、03-3581-4350にお送りください。

  いずれの場合も、所属する企業・団体等がある記者の方は、所属社員証等の写し、所属する企業・団体等がない記者の方は、上記の1〜6に対応する媒体に定期的に記事等を提供していることを証明できる、複数の掲載記事(原則最近6か月間に掲載された2つ以上の署名入り記事)等の写しを添付してください。

  登録は初回のみお願いしております。登録された方に記者会見等の日時・場所を電子メールでお知らせいたします。

※お送りいただいた個人情報は他の用途には使用いたしません。


<参加に際しての注意>

  1. 参加登録がない場合には、原則として参加をお断りさせていただきます。
  2. 当日は身分証明書等本人確認ができるものを持参してください。
  3. 会見の開始時刻・場所は、急に変更される場合もあり得ますので、その際には御容赦ください。
  4. スペースや時間の関係で、参加の御希望に添えない場合、希望者全員が質問できない場合などもあり得ますので、あらかじめ御了解ください。
  5. 参加者は、報道倫理を厳守するとともに、庁舎内での移動等に当たっては、職員の指示に従ってください。

    ※関係する記者クラブには、別途「貼り出し」にてご連絡いたします。