このページの本文へ移動

首相官邸
  • TOP
  • 施策
  • 会議等開催状況
  • 提案・申請・認定・評価
  • 関連法令・閣議決定等
  • 地方創生に係る相談

地域活性化モデルケースの募集・選定について

平成26年3月25日
内閣官房地域活性化統合事務局

地域活性化モデルケースの募集・選定について

 平成26年1月に設置された「地域活性化の推進に関する関係閣僚会合」において決定された「成長戦略改訂に向けた地域活性化の取組みについて」(別紙)に基づき、成長戦略の改訂に向け、これまでの施策の成果が実感できない地方において、新たな活力ある地域づくりのためのビジョンを提供しその具体化を図ります。
 このため、地域が直面している2つのテーマ、①「超高齢化・人口減少社会における持続可能な都市・地域の形成」、②「地域産業の成長・雇用の維持創出」について総合的に改革する取組みを行うモデルケースをそれぞれ選定するため、対象となる提案を募集します。

Ⅰ.募集概要

1.募集期間平成26年3月25日(火)~平成26年4月21日(月)
2.締切日時平成26年4月21日(月)12:00必着
3.選定基準①超高齢化・人口減少社会における持続可能な都市・地域の形成
地域活性化に向けた目標、モデル性、地域適応性、実現可能性、持続性、評価指標等の設定
②地域産業の成長・雇用の維持創出
地方産業競争力協議会の成長戦略との整合性、モデル性、地域適応性、 実現可能性、持続性、評価指標等の設定

※ヒアリング実施予定

 本地域活性化モデルケースに応募された提案のうち、ワーキングチーム(選考委員会)によってヒアリング対象として選定された提案に対して、5月中旬を目途にヒアリングを実施する予定です。

Ⅱ.提出資料等

※地域活性化モデルケース提案書の提出方法の一部変更について

 平成26 年3月25日に公表いたしました地域活性化のモデルケースの募集要領に記載されている提出方法について、一部変更いたしました。

【変更内容】
 ①紙媒体及びCD-Rによる提出を不要とし、電子メールのみでの提出が可能です。
 ②下記URLに記載している「一斉調査システム」による提出も可能です。
 (https://www.gservice.cloudjp.net/caois/eAccess/FD_Ninsho/common/login.jsp

 なお、①及び②の場合でも、参考資料のうちパンフレットや冊子等、既存の資料を提出する場合には、郵送にて20部提出してください。

 提出方法の詳細については、下記をご覧ください。
別紙「地域活性化モデルケース提案書の提出方法の一部変更について」(PDF形式:118KB)別ウインドウで開きます
(①超高齢化・人口減少社会における持続可能な都市・地域の形成、②地域産業の成長・雇用の維持創出の両方に共通)

 募集要領、提案書、選定プロセス等については、以下をご覧ください。

1.募集要領等一式

①超高齢化・人口減少社会における持続可能な都市・地域の形成

②地域産業の成長・雇用の維持創出

③別紙

2.参考資料

Ⅲ.地域活性化モデルケース募集に関する説明会について

1.日時平成26年4月3日(木)14:00~15:00
2.場所東京都千代田区霞が関3丁目1-1
中央合同庁舎4号館2階 220会議室
アクセス地図(PDF形式:104KB)別ウインドウで開きます
3.説明内容地域活性化モデルケースの募集・選定について
4.その他説明会に参加するには事前登録が必要です。「説明会参加登録票」に必要事項を記入し、提出・お問い合わせ先のメールアドレスへ送付願います。
説明会当日は、上記Ⅱの資料を用いる予定です。各自、印刷していただき、当日ご持参くださいますようお願いします。
5.資料説明会参加登録票(xls形式:37KB)別ウインドウで開きます

Ⅳ.提出・問い合わせ先

内閣官房地域活性化統合事務局
東京都千代田区永田町1-11-39 永田町合同庁舎7階
電話:03-5510-2175(林、福田、佐伯、半谷)
FAX:03-3591-8801
E-mail:g.chikatsu.platformアットマークcas.go.jp
※上記アドレスは、セキュリティーの関係上アットマークを表示しておりません。

ページのTOPへ戻る