このページの本文へ移動

首相官邸
  • TOP
  • 施策
  • 会議等開催状況
  • 提案・申請・認定・評価
  • 関連法令・閣議決定等
  • 地方創生に係る相談

地域活性化モデルケース提案書の提出方法の一部変更について

平成26年4月3日
内閣官房地域活性化統合事務局

地域活性化モデルケース提案書の提出方法の一部変更について

 平成26年3月25日に公表いたしました地域活性化のモデルケースの募集要領に記載されている提出方法について、一部変更いたします。

【変更内容】
 ①紙媒体及びCD-Rによる提出を不要とし、電子メールのみでの提出が可能です。
 ②下記URLに記載している「一斉調査システム」による提出も可能です。
https://www.gservice.cloudjp.net/caois/eAccess/FD_Ninsho/common/login.jsp

 なお、①及び②の場合でも、参考資料のうちパンフレットや冊子等、既存の資料を提出する場合には、郵送にて20部提出してください。

 ①又は②のいずれかにより、各提案者の利便性にあった形でご提出くだされば幸甚です。
 変更後の提出方法の詳細は、別紙「地域活性化モデルケース提案書の提出方法の一部変更について」をご覧ください。

Ⅰ.提出方法

 提案書の提出方法については、下記をご覧ください。

Ⅱ.提出・問い合わせ先

内閣官房地域活性化統合事務局
東京都千代田区永田町1-11-39 永田町合同庁舎7階
電話:03-5510-2175(林、福田、佐伯、半谷)
FAX:03-3591-8801
E-mail:g.chikatsu.platformアットマークcas.go.jp

ページのTOPへ戻る