このページの本文へ移動

首相官邸
  • TOP
  • 施策
  • 会議等開催状況
  • 提案・申請・認定・評価
  • 関連法令・閣議決定等
  • 地方創生に係る相談

地域活性化モデルケースの選定結果について

平成26年5月29日
内閣官房地域活性化統合事務局

地域活性化モデルケースの選定結果について

 平成26年1月に設置された「地域活性化の推進に関する関係閣僚会合」において決定された「成長戦略改訂に向けた地域活性化の取組みについて」に基づき、成長戦略の改訂に向け、これまでの施策の成果が実感できない地方において、新たな活力ある地域づくりのためのビジョンを提供しその具体化を図ります。このため、地域が直面している2つのテーマ、①「超高齢化・人口減少社会における持続可能な都市・地域の形成」、②「地域産業の成長・雇用の維持創出」について総合的に改革する取組みを行うモデルケースをそれぞれ選定するにあたって、本年3月25日から4月21日にかけて提案の公募を行った結果、135件の提案がありました。これらについて、地域活性化プラットフォームワーキングチーム(座長:村上周三 一般社団法人建築環境・省エネルギー機構理事長)による評価等を経て、今般、選定対象を政府として決定しましたので、以下のとおりお知らせします。

1.選定結果

■選定数:全33件

【テーマ① 超高齢化・人口減少社会における持続可能な都市・地域】
  ①-ⅰ 地方都市型       ・・・10件
  ①-ⅱ 農山漁村・過疎地域等型 ・・・6件

【テーマ② 地域産業の成長・雇用の維持創出】
  ②-ⅰ 地元地域資源活用型 ・・・5件
  ②-ⅱ 広域地域資源活用型 ・・・6件
  ②-ⅲ 産業集積活用型   ・・・6件

選定された地域活性化モデルケースはこちら(PDF形式:298KB)別ウインドウで開きます

2.その他


別紙資料

ページのTOPへ戻る