「総合特別区域法案」について



平成23年2月15日


 政府では、「新成長戦略〜『元気な日本』復活のシナリオ〜」(H22.6.18閣議決定)に基づき、地域の責任ある戦略、民間の知恵と資金、国の施策の「選択と集中」の観点を最大限活かし、規制の特例措置や税制・財政・金融上の支援措置等をパッケージ化して実施する「総合特区制度」を創設することとしています。
 今回、この「総合特区制度」を実現するため「総合特別区域法案」について、閣議決定されました。公表資料は以下となります。



【資料1】法案概要
【資料2】要綱
【資料3】案文・理由
【資料4】新旧対照条文
【資料5】参照条文
【参考資料1】総合特区制度の概要
【参考資料2】提案プロジェクト等の取組の現状及び今後の予定
に関する調査の実施について