このページの本文へ移動

首相官邸
  • TOP
  • 施策
  • 会議等開催状況
  • 提案・申請・認定・評価
  • 関連法令・閣議決定等
  • 地方創生に係る相談

ふじのくに防災減災・地域成長モデル総合特区(内陸のフロンティアを拓く取組)

まちづくり等

指定地方公共団体
静岡県

目標

新東名高速道路等を最大限活用し、内陸部に津波の心配のない先進地域を築く「内陸部のイノベーション」と、都市部を防災・減災に対応した地域に再生する「都市部のリノベーション」、両地域間の連携と相互補完を促進する「多層的な地域連携軸の形成」を一体的に展開する「内陸のフロンティアを拓く取組」を県・市町が連携・協力して推進し、南海トラフの巨大地震等の有事に備えた防災・減災と地域成長を両立する地域づくりの先導的なモデルの創出を目指す。
新東名高速道路の開通

新東名高速道路の開通(H24.4.14)により発展の可能性が高まる内陸部

「内陸のフロンティアを拓く取組」イメージ

「内陸のフロンティアを拓く取組」イメージ図


申請書

最新の地域活性化方針

地域活性化方針(PDF形式:140KB)別ウインドウで開きます

最新の総合特別区域計画過去の認定経緯はこちら

国と地方の協議会

総合特別区域の評価

特区の自治体担当部署

  担当  静岡県企画広報部地域政策課  
  電話  054-221-3201  
  FAX  054-271-5494  
  ホームページ   http://www.nf.pref.shizuoka.jp/別ウインドウで開きます 

ページのTOPへ戻る