このページの本文へ移動

文化プログラムシンポジウム in 大阪

分野
地域性/多様性/創造性/国際化/多言語社会/共生社会/バリアフリー
期間
2017/3/2(木)
開催場所
大阪府大阪市中央区日本橋1-12-10 国立文楽劇場
主催団体
文化庁
主な参加対象者
子ども・高齢者・障害者・外国人・そのエリアにお住いの方
参加料の有無
参加予定人数
〜500人
概要
本シンポジウムでは、地域の文化資源の再確認と、そのストーリー発信に必要なコンセプトの普及を2020年を見据えた「文化プログラム」の一環として実施。オープニング・アクトでは、日本の代表的な伝統芸能の価値を再認識する取り組みとして、桐竹勘十郎らによる文楽の公演を実施する。クロージング・アクトでは、オリンピックをテーマにした楽曲を披露するBORO氏と共に、留学生や障害者、子供等がパフォーマンスを行い、障害者や外国人を含む多様な人々の包摂に向けたメッセージを発信する。また、基調講演およびパネル・ディスカッションでは今まで直接文化に関わりのなかった民間の人々の間に繋がりを作ってもらい、将来に向けた文化・レガシー創造に寄与する。
URL
-
お問い合わせ先
-