このページの本文へ移動

平成29年度 京都書道連盟展

分野
地域性/創造性
期間
2017/8/9(水)〜2017/8/13(日)
開催場所
京都府京都市左京区岡崎公園内 京都市美術館 別館
主催団体
京都書道連盟
主な参加対象者
子ども・高齢者・障害者・外国人・そのエリアにお住いの方・その他(どなたでもOKです。)
参加料の有無
参加予定人数
1000〜5000人
概要
京都書道連盟の目的は、規約にあるように「書道を通じて相互の親睦と書芸文化向上の発展普及」である。当連盟は昭和27年4月に京都の書道団体が中心となり、有志個人の参加も含め結成したものであり、平成29年には設立65周年を迎えた。それを記念し、1月には新春講演会「日本の文化芸術」を開催したところである。そして年1回の連盟展を8月に開催し、書道文化の発展に努める。作品内容は、漢字、仮名、現代詩文、一字書、篆刻、刻字など多彩で、会員の日頃の研鑽の発表の場でもある。出品数は240点を超え、様々な書風作品を展観する。
展覧会場はバリアフリーとなっている。外国の方でも鑑賞できるような心象的作品も展示されている。以前、フランスにおいて連盟展を開催したこともあり、機会があれば海外展も企画しようと思っている。会員には毎年海外で集中講座を行っている者もいる。
URL
-
お問い合わせ先
0753151626