このページの本文へ移動

第33回鈍翁茶会

分野
地域性/多様性/創造性/国際化/多言語社会/共生社会
期間
2017/6/24(土)〜2017/6/25(日)
開催場所
山形県山形市東原町2-16-7 清風荘・宝紅庵・もみじ公園
主催団体
鈍翁茶会実行委員会
主な参加対象者
高齢者・外国人・そのエリアにお住いの方・その他(全国各地の茶道を愛好する方)
参加料の有無
参加予定人数
500〜1000人
概要
明治・大正期の実業家・数寄者・茶人として高名な「益田鈍翁」遺愛の蹲踞や灯籠の寄贈を機に、昭和60年から毎年、さくらんぼの時期に開催する茶会。大寄せの茶会としては、西の「光悦会(京都)」、東の「大師会(東京)」に、北の「鈍翁茶会」を加え「日本三大茶会の一つ」と称される。国の登録有形文化財の「清風荘」、数奇屋造の公共茶室「宝紅庵」、池泉回遊式の庭園「もみじ公園」を会場に、全国各地の茶道愛好者が多数来場する。第33回目の鈍翁茶会では、海外留学生などの外国人に、日本の伝統文化「茶の湯」を、日本伝統の建築・庭園の空間において、国宝級の掛け軸や茶道具を間近に鑑賞し、日本文化の優れた「おもてなし精神」を楽しんでいただくべく、会場に英語対応できる茶道家を配置し、英語対応の案内パンフレットを用意する。
URL
-
お問い合わせ先
0236223692