このページの本文へ移動

第14回 ユネスコ記念能

分野
多様性/創造性/国際化/多言語社会/共生社会
期間
2017/10/6(金)
開催場所
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-18-1 国立能楽堂
主催団体
公益社団法人能楽協会
主な参加対象者
高齢者・障害者・外国人・そのエリアにお住まいの方・その他(幅広い世代の方、お勤めの方)
参加料の有無
参加予定人数
500〜1000人
概要
能楽は650年余の間、時代時代の役者によって守られ磨かれてきました。そして平成13年、ユネスコにおいて、第1回「人類の口承及び無形遺産の傑作の宣言」を受けました。当協会では、この貴重な人類の財産を後世に伝え、日本文化への理解を一層深めてもらうことを目的に本公演を開催致します。
今回は、女流能楽師によるシテ方五流立合公演を企画。解説や謡の文句が分かるよう日英字幕システムも活用し、能楽の奥深さに触れられる「異流競演、女流競演」の舞台をお楽しみ下さい。

◎演目:解説、金春流・宝生流・金剛流・喜多流による仕舞「葵上」
    狂言 和泉流「因幡堂」シテ 深田博治、能 観世流「葵上」シテ 鵜澤光
URL
http://www.nohgaku.or.jp/
お問い合わせ先
0359253871