このページの本文へ移動

特集展示 京都水族館連携企画「京博すいぞくかん―どんなおさかないるのかな?」

分野
地域性/多様性/多言語社会/バリアフリー
期間
2017/7/25(火)〜2017/9/3(日)
開催場所
京都府京都市東山区茶屋町527 京都国立博物館 平成知新館(2階展示室)
主催団体
京都国立博物館、京都水族館
主な参加対象者
子ども・高齢者・障害者・外国人・そのエリアにお住まいの方・その他(学生、一般の方々)
参加料の有無
参加予定人数
30000〜50000人
概要
この夏、京都水族館との連携企画として、子供向けに水の生物が描かれたり、模したりしている収蔵品を集めて展示します。人間が水の生物とどのように関わってきたのかを京都水族館協力のもと生物学的な側面から解説し、家族で一緒に水中の世界を楽しめる展示を目指し実施します。また、日常生活で用いられていた工芸品、刀装具、江戸時代に魚類を調理している様子が描かれた絵巻物や漁を行っている様子が描かれた掛軸などを展示することから、日本文化における水の生物の関わりについても発信することができます。
なお、バリアフリー化されている平成知新館において開催することで、より多彩なお客様にお楽しみいただけることが期待されます。また、音声ガイドや作品名称等を英語・中国語・韓国語の3言語にも対応することにより、海外の方にもより展覧会をお楽しみいただけるようにします。
URL
http://www.kyohaku.go.jp/
お問い合わせ先
0755252473