このページの本文へ移動

高岡御車山祭

分野
地域性/創造性
期間
2017/5/1(月)
開催場所
富山県高岡市
主催団体
高岡市(※「高岡御車山」の保有及び「高岡御車山祭の御車山行事」の実施は高岡御車山保存会)
主な参加対象者
子ども・高齢者・障害者・外国人・そのエリアにお住まいの方
参加料の有無
参加予定人数
100000人〜
概要
高岡御車山は加賀藩祖前田利家が豊臣秀吉より拝領し、二代当主前田利長が慶長14年(1609年)に高岡城を築くにあたり町民に与えられたのが始まりと伝えられている。高岡關野神社の祭礼日に神輿と共に曳廻されてより以来、今日に至るまで高岡の発展とともに継承されてきた。高岡町民の心意気と財力に支えられ、格式も高く、日本でも屈指の華やかな山車であり、「日本遺産」の構成文化財であるほか、「山・鉾・屋台行事」としてユネスコ無形文化遺産の登録を受けている。このたび、高岡市では中国語・英語・韓国語に対応した紹介パンフレットを発行しており、行事としての保存・継承を重んじながら国際化に向け取り組んでいるところである。
URL
-
お問い合わせ先
0766201255