このページの本文へ移動

装×奏 キモノとクラシックの響宴

分野
地域性/多様性/創造性/国際化/バリアフリー
期間
2017/9/18(月)
開催場所
大阪府大阪市中央区日本橋1-12-10 国立文楽劇場
主催団体
SOSO
主な参加対象者
子ども・高齢者・障害者・外国人・そのエリアにお住まいの方・その他(着物でご来場の方)
参加料の有無
参加予定人数
500〜1000人
概要
「着物を音楽を、もっと身近に、より日常に。そしてこれからの可能性を提案したい」この思いをコンセプトに、和装着装士と演奏家によって構成されるコラボステージである。和装着装士は全員が国家資格を持ち、演奏家はソロ活動の他、オーケストラやアウトリーチなど多方面で活躍する。またそれに関わる芸術として、貴重な日本古来の優良蚕種、純国産絹糸「松岡姫」で作られた着物やプロダンサーの協力を得る。開催場所として、国立文楽劇場は日頃から伝統芸能の保存と振興を図る場所でもあり、会場はバリアフリー設備が整っている他、外国語対応スタッフがいる為、障害者にとっても外国人にとっても足を運び易い環境である。また現在、当日配布予定のプログラム冊子には外国語表記を取り入れるよう作成を進めている。日本の美しい着物と音楽が融合した、これまでにない新しいステージを提供するものとする。
URL
https://www.facebook.com/events/1222772774485226/
お問い合わせ先
0742240453