このページの本文へ移動

うれしの茶情報発信プログラム

分野
地域性/国際化/バリアフリー
期間
2017/4/1(土)〜2018/3/31(土)
開催場所
佐賀県嬉野市嬉野町大字岩屋川内乙2713 付近 うれしの茶交流館(嬉野市茶業研修施設「嬉茶楽館」横)
主催団体
佐賀県嬉野市
主な参加対象者
障害者・外国人
参加料の有無
-
参加予定人数
-
概要
「うれしの茶」は長い歴史の中で、先人たちの経験や技術革新の積み重ねにより、嬉野市の基幹作物として発展。
この「うれしの茶」の歴史、文化等について、現在建設中の交流館を活用して情報発信を実施。
交流館では「うれしの茶」発展の過程や、歴史書、作業用具、写真などを公開するが、この取り組みは県内では唯一、かつ、全国でも貴重な茶専門の資料展示。
また、国内外からの観光客へもPRし、茶摘み・茶染め・お茶の淹れ方などを体験できるコーナーや、お茶の販売、喫茶コーナーも設置するとともに、展示を実施する施設はバリアフリー対応であるため、障害者の方でも安心して周遊可能。併せて、施設内表示はピクトグラムを採用して外国人の方でも分かりやすい表示とし、資料の解説文についても多言語化を検討中で、外国人への「うれしの茶」文化の情報発信に努める。
今後は、現在作成済みの「うれしの茶」の多言語(日本語、英語、中国語、韓国語)パンフレットと今回のプログラムを掛け合わせ「うれしの茶」のファンの拡大を目指す。
URL
-
お問い合わせ先
-