このページの本文へ移動

企画展「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」

分野
地域性/多様性/国際化/多言語社会/バリアフリー
期間
2017/7/19(水)〜2017/10/29(日)
開催場所
東京都千代田区北の丸公園3-1 東京国立近代美術館本館企画展ギャラリー
主催団体
東京国立近代美術館
主な参加対象者
子ども・高齢者・障害者・外国人・そのエリアにお住いの方
参加料の有無
参加予定人数
30000〜50000人
概要
本展は、日本の建築家56組による75件の住宅建築を、模型、図面、写真、映像など400点を超える作品資料を通して体験していただくという大胆な試みです。時系列ではなくて、テーマごとの展示にすることで、日本の住宅建築の特徴が深くわかるようになっています。ローマ、ロンドン、東京を巡回するべく企画された本展は、国内では当館のみでの開催となります。また、普段は入れない住宅の空間を想像できるような大型模型も制作予定です。なお、当美術館は、バリアフリー化や車椅子の貸出を実施することで、より多様な御客様にお楽しみいただける環境も整備しており、また、展示解説等を外国語併記(英語・中国語・韓国語)とする予定です。
URL
http://www.momat.go.jp/am/
お問い合わせ先
-