このページの本文へ移動

今を生きる日本の伝統芸能 江戸太神楽

分野
地域性/多様性/創造性/国際化/多言語社会
期間
2017/6/3(土)〜2017/12/31(日)
開催場所
東京都文京区後楽1-6-6 小石川後楽園
主催団体
NPO法人 散太郎神楽
主な参加対象者
子ども・高齢者・障害者・外国人・そのエリアにお住まいの方
参加料の有無
参加予定人数
1000〜5000人
概要
江戸太神楽(丸一仙翁社中)は、東京都の無形民俗文化財に指定されいる日本の伝統芸能のひとつであります。公演はほぼ全員の演者が英語で演技ができ、海外での公演も多く、日本でも外国人に大変喜ばれています。http://edo-daikagura.com(江戸太神楽丸一仙翁社中のHP)
公演の実施に際しては、二か国(日本語・英語)併記の書籍を用意しています。
年間を通じて多数の公演を行っておりますが、ほぼ毎月レギュラーで出演している小石川後楽園を始め、東京マラソン、文京朝顔ほおずき市、薬研堀歳の市などに毎年出演し、東京の風物詩となっています。
URL
https://ke-koya.jimdo.com
お問い合わせ先
09071858187