このページの本文へ移動

【今月のピックアップ】夏休み親子舞踊・邦楽体験イベント

夏休み親子舞踊・邦楽体験イベントのイメージ
夏休み親子舞踊・邦楽体験イベントのイメージ

イベント概要

イベント名
夏休み親子舞踊・邦楽体験イベント
期間
2019/8/17(土)〜2019/8/18(日)
開催場所
石川県金沢市出羽町2ー1石川県立美術館 ホール
主催団体
兼六園周辺文化の森等活性化推進実行委員会
URL
http://kenrokuen-bunkanomori.com/event/201908/20190817130011.html

インタビュー

本事業に関して、お話を伺いました。

―事業実施のきっかけは、どのようなものだったのでしょうか。

藩政期から育まれてきた、邦楽・日本舞踊・能楽などの伝統文化は石川県の個性であり、魅力の一つとなっています。北陸新幹線金沢開業により、国内外から多くのお客様が訪れている一方、これを今後も持続・発展させるため、豊かな文化を引き継ぎ、次世代への継承を図っていく必要があると考えています。
そのため次代の文化の担い手となる子どもやその保護者の方たちが、伝統芸能に対する関心を深め、より身近に感じてもらえるように、気軽に体験できる機会としてこの事業をスタートしました。

―この事業の目的は何でしょうか。

伝統芸能をより身近に感じ、気軽に体験してもらうこと、伝統芸能の裾野拡大や後継者の発掘・育成につなげることを目的に、参加無料の1日体験イベントとして実施しています。
子どもたちが自分の生まれ育った土地(石川県)の文化に親しむことは、豊かな感性や創造性、人間性を養うだけでなく、ふるさとに対する愛着や誇りを感じていただくとともに、次代の本県文化の担い手を志すきっかけとなるものであり、地域の文化の振興を図っていく上で非常に重要なことだと考えています。

―今後、本事業がどのように広がり、発展をしていくのでしょうか。その展望をお聞かせください。

昨年度まで1日限りの体験イベントだったのですが、申込者多数のため今年度よりイベント期間を2日間に拡充しました。今後は一人でもより多くの人たちに参加してもらい、このイベントが邦楽や舞踊などの伝統芸能を知るとともに習い始めるきっかけとなれるよう事業を継続していく予定です。