このページの本文へ移動

【今月のピックアップ】第45回層雲峡温泉 氷瀑まつり

イベント概要

イベント名
第45回層雲峡温泉 氷瀑まつり
期間
2020/1/23(木)〜2020/3/15(日)
開催場所
北海道上川郡上川町層雲峡 石狩川河川敷特設会場
主催団体
氷瀑まつり実行委員会
URL
http://sounkyo.net/hyoubaku/

インタビュー

本事業に関して、お話を伺いました。

―事業実施のきっかけは、どのようなものだったのでしょうか。

氷瀑まつりを開催する前の層雲峡温泉は、夏から秋の繁忙期が終わり冬になるとお客様よりも従業員の人数のほうが多い状況を何とか変えたいと、層雲峡商店街やホテルの若手経営者は思っていたところ、地元の新聞社から造形作家の竹中氏を紹介され、竹中氏のアイディアを地元住民と一緒になって作り上げ 初回は1週間開催したのが氷瀑まつりのはじまりです。

―この事業の目的は何でしょうか。

閑散期と言われていた真冬の厳しい寒さを利用して作り上げる氷瀑まつりは約2か月にわたり開催し、冬の北海道を代表するイベントとなっております。層雲峡温泉の集客だけではなく、オホーツク海の流氷や道東地域(阿寒・十勝川温泉・知床など)のイベントとも連携し国内・海外からの多くのお客様を集客しております。

―今後、本事業がどのように広がり、発展をしていくのでしょうか。その展望をお聞かせください。

我々の大先輩たちが苦労して作り上げた氷瀑まつりはこの寒さが続く限り開催していきます。世界にはまだこのように大きな氷像を見たことがない方がいらしゃると思うので、一人でも多くの方に来ていただき冬の寒さと氷像の美しさを体感してほしいと思います。