このページの本文へ移動

【今月のピックアップ】第9回まんが王国とっとり国際マンガコンテスト

イベント概要

イベント名
第9回まんが王国とっとり国際マンガコンテスト
期間
2020/4/1(水)〜2021/3/31(水)
開催場所
鳥取県 表彰式は鳥取県内で開催
主催団体
鳥取県
URL
https://www.pref.tottori.lg.jp/mangacontest_09/

インタビュー

本事業に関して、お話を伺いました。

―事業実施のきっかけは、どのようなものだったのでしょうか。

鳥取県は、水木しげる氏、谷口ジロー氏、青山剛昌氏といった世界に名だたる漫画家を輩出しており、「まんが王国とっとり」としてマンガを活かした地域振興に取り組んでいます。平成24年度の「国際マンガサミット鳥取大会」開催に合わせて、世界中から優れたマンガを集めて鳥取から発信しようとの思いで取り組みを始めました。

―この事業の目的は何でしょうか。

このコンテストは、国籍も年齢も関係なし、言語も自由、プロもアマもなくすべての人が同じ土俵で競う、というのが大きな特徴です。商業目的にとらわれない自由な発想で描かれた個性的な作品を世界中から募り、顕彰、発信することで、日本が誇るマンガ文化の裾野を広げる一助となりたい、そして「まんが王国とっとり」をより多くの方に知っていただくことに繋げていきたいと考えています。

―今後、本事業がどのように広がり、発展をしていくのでしょうか。その展望をお聞かせください。

前回のコンテストではタイの方が最優秀賞を受賞されるなど、毎年海外からも優れた作品を多くお寄せいただいています。これまでにご応募いただいた国と地域の数は48。この数を今後も増やし、様々な地域の多様性に富んだ作品を鳥取から発信することで、マンガ文化の素晴らしさを伝えながら、「まんが王国とっとり」の認知を広げていきたいと考えています。