このページの本文へ移動

【今月のピックアップ】JTBグループのユニバーサルツーリズム

JTBグループのユニバーサルツーリズムのイメージ

イベント開催情報

JTBグループは、「Tourism for All」を実現するために「年齢・性別・国籍・障がいの有無にかかわらず、お客様が安心してご利用いただける旅行会社」を目指し、全社で「ユニバーサルツーリズム」に精力的に取り組んでいます。今回、「身体にやさし宿」、「おもてなし検定」、「サンライズツアー」、「障害者差別解消法e-ラーニング」(添乗員向けのもの。ツアーに関する文化・観光の知識に加え、障がいのあるお客様にも配慮した案内ができるようなラーニングプログラム)等といった、ユニバーサルツーリズム関連事業を通じて、文化史跡や地域の食文化、温泉や宿のおもてなし等といった魅力ある日本文化を、すべての人に発信していく。

イベント概要

イベント名
JTBグループのユニバーサルツーリズム
期間
2018/1/23(火)〜2019/1/22(火)
開催場所
全国
主催団体
株式会社JTB
URL
https://www.jtb.co.jp/jut/
https://www.jtbcorp.jp/jp/csr/customer/#universal

インタビュー

本事業に関して、株式会社JTB 関様にお話を伺いました。

―事業実施のきっかけは、どのようなものだったのでしょうか。

日本が世界でも経験をしたことのない急速な少子高齢化とグローバル化の時代を迎える中で、旅をする上で移動に不自由のあるお客様(杖や車椅子、ベビーカー利用など)やコミュニケーションに不自由のあるお客様(聴覚障がい、知的・発達障がい、外国人のお客様など)、そして見た目ではわからない不自由のあるお客様(内部障がいなど)が増え続けている中で、様々なお客様のニーズに対応するために「ユニバーサルツーリズム」の取組みを2013年より全社でスタートしました。

―この事業の目的は何でしょうか。

JTBグループは「Tourism for All」の実現に向けて、お客様の「感動のそばに、いつも。Perfect moments, always」というブランドスローガンを実現するために、「年齢、性別、国籍、障がいの有無などにかかわらず、お客様が安心してご利用いただける旅行会社」を目指して、全社で「ユニバーサルツーリズム」を推進しています。

 

―今後、本事業がどのように広がり、発展をしていくのでしょうか。その展望をお聞かせください。

JTB グループは「ユニバーサルツーリズム」の取組みを通じて、独創的で質の高い価値創造とサービスを通じて、国内外のすべての人に日本文化の魅力を発信するとともに、お客様の感動と喜びのお手伝いに努めて様々な交流を創造し、平和で心豊かな “ 共生社会 ” の実現に貢献していきます。