このページの本文へ移動

【今月のピックアップ】JAPAN TIDE

JAPAN TIDEの様子
JAPAN TIDEの様子

イベント開催情報

本事業は、目覚ましい発展により多様なカルチャーやエンターテイメントの需要が高まる中東UAEにおいて優れた文化やコンテンツ、プロダクト、良質なライフスタイルを提案し、日本式の「豊かさ」をUAEの人々へ提供します。また、現地における複層的なプログラムを展開することで、日本の「美意識」や「精神性」に触れる瞬間を継続的に提供いたします。現地での対応としては、英語によるチラシや表記案内を設置しており、言語の壁を超越して日本の文化、おもてなしの心を発信していきます。

イベント概要

イベント名
JAPAN TIDE
期間
2018/4/18(水)〜2018/11/26(日)
開催場所
ドバイ Dubai World Trade Centre・Kinokuniya UAE,Dubai
ロンドン The Dock,LONDON・LEYDEN gallery
主催団体
JAPAN TIDE実行委員会
URL
http://www.japanpromotion.org/

インタビュー

本事業に関して、JAPAN TIDE実行委員会 坂元様にお話を伺いました。

―事業実施のきっかけは、どのようなものだったのでしょうか。

中東においては、日本文化を紹介する大きなイベントが数年前まで存在しておりませんでしたが、元々日本ファンが多くニーズがあり日本国内でも中東での機会提供を求める声が強くあったことから、昨年度本格的に開始いたしました。4年前から手掛けるロンドンでのイベント・Hyper Japanのパビリオン「MIYABI」など既存のプロジェクトと統括して、正しい日本文化理解への推進、各自治体の魅力発信などをテーマに掲げながら、各プロジェクトのブースなどに多くの来場者を集めてきました。

―この事業の目的は何でしょうか。

日本と中東UAE/英国において文化・芸術交流の促進を軸に、訪日観光意欲の喚起と日本の地方自治体の認知度向上が主な目的です。本事業は単に日本の文化を広めるにとどまらず、そこから派生する「日本への興味」をもとに、複層的なプログラムを展開することで、日本の「観光地としての魅力」や地方自治体が有する「独自の文化」に触れる瞬間を継続的に提供いたします。これにより、日本と相互交流国の文化交流に貢献するとともに、訪日旅行需要の増進にも繋げた事業を実施いたします。

 

―今後、本事業がどのように広がり、発展をしていくのでしょうか。その展望をお聞かせください。

中東や英国・・・日本から遠く離れている国に、日本文化の正しい理解・相互の文化交流を念頭に置きながら、今後は更に各国のアーティスト・ギャラリストの文化的な交流を中心に発展していく予定です。書道と現代アートなどのように、今までは融合してこなかったものに新しい視点を加え、更に美術・文化として相互発展を続けられるように展覧会・ワークショップの機会を創出、アーティストのデータベースを作成など、弊法人として日本の伝統文化発信・発展のために出来ることを全て達成していきたいと考えています。