このページの本文へ移動

【今月のピックアップ】浜田の夜神楽週末公演2018

浜田の夜神楽の様子
浜田の夜神楽の様子

イベント開催情報

軽快なお囃子に合わせて、豪華な衣裳と表情豊かな面を身につけて舞う、島根県西部石見地方に古くから伝わる伝統芸能「石見神楽」。その年の豊作や豊漁に感謝して神様に奉納する本来の神楽の雰囲気そのままに、神社の拝殿を利用して石見神楽が短時間で楽しめる定期公演を実施する。
演目の多くは古事記や日本書紀に描かれる神話を題材としているため、迫力ある勇壮な舞を鑑賞してもらうことで、日本人だけでなく外国人にも、古の神話の世界を体験してもらう。
定期公演情報を紹介するパンフレットでは、上演スケジュールのほか、石見神楽を詳しく解説する石見神楽公式サイトを紹介し、英語や中国語、韓国語などにも対応する翻訳ツールも備える

イベント概要

イベント名
浜田の夜神楽週末公演2018
期間
2018/4/7(土)〜2018/3/30(土)
開催場所
島根県浜田市相生町1571 三宮神社(大祭天石門彦神社)
主催団体
浜田市
URL
http://iwamikagura.jp/night/

本事業に関して、浜田市 千代延様にお話を伺いました。

―事業実施のきっかけは、どのようなものだったのでしょうか。

島根県浜田市が誇る伝統芸能石見神楽。石見神楽の歴史は古く、元々は秋の収穫を祝う神事だったものが、明治初期に神職による演舞が禁止されて以降、その土地の人々に引き継がれてきました。現在では、神事に限らず様々な場面で上演されるようになり、幼稚園や保育園の授業にも取り上げられています。私たちの生活に根差し、欠かすことのできない伝統芸能をより多くの方にご観覧いただくため、週末夜神楽の定期公演を実施しています。

―この事業の目的は何でしょうか。

事業は、市外・県外からの観光客や石見神楽をまだ見たことがない方に石見神楽を実際に鑑賞いただき、石見神楽の魅力を認識いただくことが目的です。そのために、神社を会場として公演を行い、荘厳な雰囲気の中で本格的な神楽を鑑賞いただけるよう工夫するほか、実際に上演に使用される衣裳の試着等の体験メニューも用意し、より神楽を身近に感じていただけるような取り組みも併せて行っています。

告知ポスター

告知ポスター

―今後、本事業がどのように広がり、発展をしていくのでしょうか。その展望をお聞かせください。

石見神楽を鑑賞された多くの方は、その勇壮な舞やきらびやかな衣装に魅せられます。
私たちは、週末夜神楽定期公演を今後も継続し、より多くの方に石見神楽を知っていただけるよう、東京オリンピック、パラリンピック期間中における東京での石見神楽公演を目指しています。この東京公演を契機に外国人を含む、多くの方に浜田市にお越しいただき、週末夜神楽定期公演を楽しんでいただきたいと考えています。