このページの本文へ移動

【今月のピックアップ】平成30年度文化プログラム推進事業 百人一首競技かるた体験

実演鑑賞の様子
かるた体験の様子

イベント開催情報

この事業は、「スポーツと文化の祭典」という近代オリンピックの趣旨に基づき、市内スポーツイベントと連携して日本文化に触れられる機会を提供し、文化プログラムの認知度の向上及び市内における同プログラムの開催の推進を図ることを目的としています。
スポーツイベントで賑わうスポーツ施設内に特設ブースを設け、ベテランのかるた愛好会の方々を講師にまねき、百人一首競技かるたの実演と体験指導を行ないます。そして、普段はかるたに接する機会の少ない方々に、お気軽にかるたを体験していただきます。また、かるたのぬり絵コーナーを設け、小さなお子様でも伝統文化に親しみをもてるようにします。さらに、日本語・英語で表記した『かるたのルール説明書』を作成し、外国の方にもお楽しみいただけるようにします。

イベント概要

イベント名
平成30年度文化プログラム推進事業 百人一首競技かるた体験
期間
2018/8/18(土)
開催場所
神奈川県大和市上草柳1-1-1 大和スポーツセンター 第2体育室
主催団体
主催:大和市
主管:公益財団法人大和市スポーツ・よか・みどり財団
URL
http://www.yamato-zaidan.or.jp

本事業に関して、公益財団法人大和市スポーツ・よか・みどり財団 磯田様にお話を伺いました。

―事業実施のきっかけは、どのようなものだったのでしょうか。

漫画や映画をきっかけに一躍脚光を浴びた百人一首競技かるた。百人一首という風雅な世界とは裏腹に、競技かるたの世界は『畳上のスポーツ』と言われるほど、高い集中力と瞬発力、敏捷性、忍耐力が必要とされ、実際の競技は想像をはるかに超えます。
日本の古典文化である百人一首の世界と、競技としてのかるた。『スポーツと文化の祭典』というオリンピックの名にふさわしいこの競技を、多くの方に体験していただこうと、本事業を企画しました。

―この事業の目的は何でしょうか。

この競技かるたに魅了され、ひたすらかるたと向き合い、一生懸命取り組む人たちがいます。先ずは実演で、彼らの懸命な姿を見ていただき、実際の競技かるたの世界を見て、感じて欲しいです。
その後、日本の伝統文化・芸術という観点から、百人一首の世界に触れていただきたいと思います。
本事業の体験から、過去からの叡智である伝統文化・芸術に興味関心をもち、親しんでいただくことで、日本文化の継承を目指します。

実演鑑賞の様子

百人一首実演鑑賞の様子

―今後、本事業がどのように広がり、発展をしていくのでしょうか。その展望をお聞かせください。

電子玩具が多くなり、姿が消えつつあるかるたですが、昨年の参加者には、本事業を機に、競技かるたを始め、百人一首について学ぶなど、日本の伝統文化・芸術との出会いの場となった方もいます。
オリンピックを契機として開催する事業ですが、以前より、文化・芸術を継承し続けてこられてきた団体の皆さまの活動が改めて見直され、会が活性化し、今後も活動を続けていけることが、オリンピック後の本市の文化・芸術の発展となることを期待します。