このページの本文へ移動

【今月のピックアップ】明治150年特別展「工芸の冒険」

イベント開催情報

2020年、東京国立近代美術館工芸館の石川県移転の機運を高めるために、石川県下では同館所蔵品による巡回展が開催されている。平成30年度は本陣記念美術館を会場に、工芸館所蔵品の中から冒険的な作品を取り上げ展示する。それにあわせ、博物館と錦窯展示館では、地元九谷焼の多様な技法や、挑戦的な仕事を取り上げた展覧会を同時開催する。これら3会場で、工芸の冒険的な作家や作品との出会いの場を提供すると共に、地元の「ものづくり」の新たな価値(イノベーション)を生み出す一助となることを目指している。なお、本陣記念美術館と博物館では作品名などに英語標記を付し、外国人が日本の工芸作品を理解し鑑賞を深めることが出来るように配慮する。

「か・た・ち をめぐる冒険」 本陣記念美術館
「きらめく色の冒険―錦山窯と吉田美統の仕事―」 小松市立博物館
「若き陶芸家たちの冒険―九谷NOW―」 錦窯展示館

イベント概要

イベント名
明治150年特別展「工芸の冒険」
期間
2018/9/29(土)〜2018/11/18(日)
開催場所
石川県小松市丸の内公園町19番地 小松市立本陣記念美術館、小松市立博物館、小松市立錦窯展示館
主催団体
【博物館 錦窯展示館展】小松市
【本陣記念美術館展】小松市 東京国立近代美術館(共催 石川県)
URL
http://www.kcm.gr.jp/

インタビュー

インタビューは後日、掲載致します。