ホストタウンの推進に資する関係府省庁の取組

平成28年6月更新

   
省庁名 事業名 H28予算案額
(単位:百万円)
(  )は内数
※H27補正含む
(H28予算案合算)
概要 資料
内閣官房 ホストタウンの推進 22  ホストタウンの円滑な立ち上げを図るため、モデル団体を選定し、調査研究を行い、取組をモデル化。また、成果を他団体に展開するためのプロモーション活動等を実施。 -
総務省
(外務省、文科省、(一財)自治体国際化協会と共管)
JETプログラム
(語学指導等を行う外国青年招致事業)
地方交付税措置による  海外青年を日本に招致し、小中高校での外国語指導や自治体での国際交流業務に活用。 PDF
(617KB)別のウィンドウで開きます
総務省 グローバルコミュニケーション計画の推進 -多言語音声翻訳技術の研究開発及び社会実証- 1,260  多言語音声翻訳の対応領域、対応言語を拡大し、翻訳精度を高めるための研究開発を推進するとともに、産学官の連携により、病院、商業施設、観光地等において、多様なアプリケーションの社会実証を実施。 PDF
(767KB)別のウィンドウで開きます
観光・防災Wi-Fiステーション整備事業 262  訪日外国人に強いニーズが存在する無料公衆無線LAN環境について、地域活性化等の観点から、地方公共団体等が観光・防災拠点における公衆無線LANの整備を行う場合に、その事業費の一部を補助する。(補助率:地方公共団体:1/2、第三セクター:1/3)。 PDF
(528KB)別のウィンドウで開きます
外務省 地方創生支援 飯倉公館活用対外発信事業 32  地方自治体の首長と共催で,在京外交団等を飯倉公館に招き,地方の様々な魅力を内外に発信する事業。 PDF
(129KB)別のウィンドウで開きます
地方の魅力発信プロジェクト -  地方自治体等が在外公館と共催し,在外公館施設(大使館,総領事館,公邸等)を活用して実施する地域の物産や観光などのプロモーション活動。 PDF
(559KB)別のウィンドウで開きます
地域の魅力発信セミナー 6  外務省と地方自治体が協力して在京外交団に対し,各地方自治体がそれぞれの特色・施策(産業,観光,投資・企業誘致等)に関する情報を発信するセミナ−及びツアー。 PDF
(256KB)別のウィンドウで開きます
文部科学省 学校・家庭・地域の連携協力推進事業 5,246  地域と学校が連携・協働して、地域全体で未来を担う子供たちの成長を支えていく様々な活動を推進するため、学校と地域をつなぐコーディネーターが中心となり、地域住民や豊富な社会経験を持つ外部人材等の協力を得て、地域学校協働活動を通じ、社会全体の教育力の向上及び地域の活性化を図る。 PDF
(186KB)別のウィンドウで開きます
学校における交流及び共同学習を通じた障害者理解(心のバリアフリー)の推進事業 81  障害のある子供と障害のない子供が一緒に障害者スポーツ(夏季・冬季パラリンピックの種目など)を行う、障害者アスリートの体験談を聞くなどの障害者スポーツを通した交流及び共同学習を実施することにより、互いの個性や多様性を認め合える共生社会の形成に向けた取組につなげる。 PDF
(215KB)別のウィンドウで開きます
地域の豊かな社会資源を活用した土曜日の教育支援体制等構築事業 1,221  地域の多様な経験や技能を持つ人材・企業等の協力により、土曜日ならではの教育活動を行う体制を構築し、地域と学校が連携・協働した取組を支援し、地域の活性化を図る。 PDF
(205KB)別のウィンドウで開きます
スポーツ庁 オリンピック・パラリンピック・ムーブメント全国展開事業 (スポーツ・フォー・トゥモロー等推進プログラム:1,218百万円の内数)  オリンピック・パラリンピック・ムーブメントを全国に波及させ、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の成功に資するため、コンソーシアムを形成し、オリンピアン・パラリンピアンとの交流、市民セミナー、オリパラ推進校等の取組を推進することで、オリンピック・パラリンピック教育を展開する。 PDF
(236KB)別のウィンドウで開きます
地域スポーツコミッションへの活動支援 (スポーツによる地域活性化推進事業374百万円の内数)  誰もがスポーツを通じて、いつまでも健康で活力ある生活が営めるようなまちづくりや地域スポーツコミッションの活動を支援し、活力ある地域社会を目指す。 PDF
(365KB)別のウィンドウで開きます
文化庁 文化芸術立国実現に向けた文化プログラムの推進 13,538  文化芸術立国の実現に向けて、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の機会を活かし、多様な文化芸術の発展や文化財の活用を推進するため、地域の文化芸術活動の取組や文化プログラムへの重点的な支援を行う。
(1)国が地方自治体、民間とタイアップした取組の支援
(2)文化プログラム推進のための基盤整備
PDF
(169KB)別のウィンドウで開きます
「生活者としての外国人」のための日本語教育事業 150  日本国内に定住している外国人等を対象とし、日常生活を営む上で必要となる日本語能力等を習得できるよう、日本語教室の開催や日本語指導ボランティアの育成,外国人が参加しやすいイベントを通じた日本語教育の実施など、各地の取組を支援する。また、日本語教室の立ち上げを目指す地域へアドバイザーを派遣する。 PDF
(851KB)別のウィンドウで開きます
農林水産省 農山漁村振興交付金 8,000  本交付金は、農山漁村の持つ豊かな地域資源を活用した観光・教育・福祉等の取組や農山漁村への定住を促進し、農山漁村の振興を図るものであり、その一環として、訪日外国人旅行者の受入のための体制整備、外国人旅行者向けのプロモーションや交流拠点施設等の整備等のインバウンドの拡大に向けた取組を支援。 PDF
(366KB)別のウィンドウで開きます
農山漁村おみやげ農畜産物販売促進事業 400  広域観光周遊ルート上の農山漁村地域において、訪日外国人による農林水産物の購入促進を図り、おみやげとして持ち帰ること等による新たな需要を創出するため、農山漁村における訪日外国人旅行者の受入体制づくりを推進する。 PDF
(290KB)別のウィンドウで開きます
経済産業省 国際化に対応した地域における消費単価向上支援事業 100  地域への来訪と消費が期待される外国人旅行客の属性を特定し、彼らが求める新たなサービスの検討・試行や、彼らの消費マインドを活性化する統一感のある街並みの創出によって、地域の商業・サービス業集積を高度化する取組を支援する。 PDF
(544KB)別のウィンドウで開きます
ふるさと名物応援事業(JAPANブランド等プロデュース支援事業) (1,000)  地域の中小企業等が外部人材を活用しインバウンド消費拡大を目指して、「魅力ある地域資源の磨き上げ、地域ブランディング、海外での誘客プロモーション・セールス等」をプロデュースする取組を行う事業に対して、その費用負担を軽減するため当該費用の一部を補助する。また、その効果を高めるため、本事業の補助事業者(事務局)が地域の中小企業等へのアドバイザー派遣、プロモーション・セールス支援、ネットワーク構築支援等を行う。PDF
(406KB)別のウィンドウで開きます
中小企業等支援人材育成事業(タウンマネージャー研修) (1,810)  H27年度事業のまちプロデュース活動支援事業を中小企業・小規模事業者人材対策事業に大括り化し、左記事業名で支援を行う。PDF
(175KB)別のウィンドウで開きます
国土交通省 公共交通施設や建築物等のバリアフリー化の推進 -  地域公共交通確保維持改善事業(非公共)や社会資本整備総合交付金(公共)等による、旅客施設及び車両(鉄道、自動車、船舶、航空)、道路、路外駐車場、都市公園、建築物等のバリアフリー化の推進。 PDF
(306KB)別のウィンドウで開きます
心のバリアフリーの推進 -  地方局によるバリアフリー教室の開催等による、バリアフリー化の推進に関する国民の理解・協力の促進等。
観光庁 2020年オリンピック・パラリンピックに向けた地方誘客プロモーション -  好調なインバウンド観光の効果を地方の隅々にまで行き渡らせるため、地方の魅力を発信し、ゴールデンルートに集中する訪日外国人旅行者の地方への誘客を推進する。 PDF
(522KB)別のウィンドウで開きます
ユニークベニューの開発・利用促進 -  観光庁は地域のMICE誘致拡大に向けたユニークベニューの活用を応援。 PDF
(582KB)別のウィンドウで開きます
環境省2020年東京オリンピックに向けた都市圏における環境対策評価検証等事業 26  平成27年度に策定する東京都市圏を対象とした統合的アプローチによる環境対策の評価検証報告書で提示した環境対策の実践的な取組を推進するための方策について調査・検討を行う。また、地域活性化も視野に入れたまちづくり等を実現するため、地元商店街、NPO、企業とも連携を図りながら普及啓発事業を行う。 PDF
(222KB)別のウィンドウで開きます
2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた熱中症対策事業 36  2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、平成27年度に作成した「夏季のイベントにおける熱中症対策ガイドライン」について有効性の確認や検証をするとともに、日本の夏になれていない海外からの旅行客等に向けた熱中症対策の普及啓発手法の検討を行う。 PDF
(523KB)別のウィンドウで開きます