ホストタウンの推進に資する関係府省庁の取組

令和2年2月更新

省庁名 事業名 R1補正予算額、R2当初予算案計上額
(単位:百万円)
概要 【分野】(複数回答可)
(1)教育・文化
(2)共生・パラリンピック
(3)スポーツ
(4)復興
(5)その他
担当課・室 連絡先
内閣官房オリパラ基本方針推進調査2,000の内数
【R1補正】
ホストタウンについて試行プロジェクトを実施。
その他のホストタウンに対してモデルとなるような事例を調査し、成果の横展開を図る。
(1)、(2)、(3)、(4)東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局03-3581-0163
復興庁「復興ポータルサイト」-復興庁ホームページにおいて「復興ポータルサイト」を運営し、復興の情報とともに、被災地におけるホストタウンの登録状況や大会に関連するイベント、事前キャンプ等について情報を発信する。(4)復興五輪推進チーム03-6328-0221
復興庁被災地復興に向けた情報発信と復興施策の理解促進600の内数
【R2当初】
内閣官房オリパラ事務局・ホストタウン市町村と連携し、復興の情報等を発信するイベントを実施する。(4)復興五輪推進チーム03-6328-0221
内閣府地方創生推進交付金100,000の内数
【R2当初】
地方版総合戦略に基づいて、地方公共団体が自主的・主体的に実施する先導的な事業を支援する。(5)地方創生地方創生推進事務局03-3581-4213
内閣府地方創生拠点整備交付金60,000の内数
【R2当初】
地方版総合戦略に基づいて、地方公共団体が自主的・主体的に実施する先導的な施設整備等を支援する。(5)地方創生地方創生推進事務局03-3581-4213
内閣府企業版ふるさと納税-国が認定した地方公共団体の地方創生プロジェクトに対し企業が寄附を行った場合に、寄附額の最大3割を法人関係税から税額控除する仕組み。
※税額控除割合を最大3割から最大6割に引き上げるための令和2年度税制改正法案を国会に提出中。
(5)地方創生地方創生推進事務局03-6257-1421
総務省(外務省、文科省、(一財)自治体国際化協会と共管)JETプログラム(語学指導等を行う外国青年招致事業)地方交付税措置海外青年を日本に招致し、小中高校での外国語指導や自治体での国際交流業務等に活用(1)、(2)、(3)、(5)国際交流自治行政局国際室03-5253-5527
外務省在外公館を活用したホストタウンSNS交流支援-五輪の機会に、ホストタウン交流を通じて地方自治体と諸外国の関係をより深める上では、SNSを活用した交流を五輪期間前から実施し、交流を温めることが一つの鍵となる。すでに在外公館はSNSアカウントを有しており、任国における発信力を有することから、在外のアカウントを活用する等して、SNSでの交流を促進する。(1)、(2)、(3)、(4)大臣官房広報文化外交戦略課03-5501-8127
外務省地方創生事業 飯倉公館活用対外発信事業15
【R2当初】
地方自治体の首長と共催で、在京外交団等を飯倉公館に招き、地方の様々な魅力を内外に発信する事業。(5)県産品、地場産品、伝統文化、観光客・投資誘致等のPR地方連携推進室03-5501-8491
外務省地方の魅力発信プロジェクト-地方自治体等が在外公館と共催し、在外公館施設(大使館、総領事館、公邸等)を活用して実施する地域の物産や観光などのプロモーション活動。(5)県産品、地場産品、伝統文化、観光客・投資誘致等のPR地方連携推進室03-5501-8491
外務省地域の魅力発信セミナー3
【R2当初】
外務省と地方自治体等が協力して在京外交団に対し、各地方それぞれの特色・施策(産業、観光、投資・企業誘致等)に関する情報を発信するセミナー及びツアー。(5)県産品、地場産品、伝統文化、観光客・投資誘致等のPR地方連携推進室03-5501-8491
文部科学省心のバリアフリー(交流及び共同学習)の推進-交流及び共同学習に関する取組事例等を取りまとめた「交流及び共同学習ガイド(平成31年3月改訂)」をホームページに掲載するなどして、自治体における取組を促す。(1)、(2)、(3)初等中等教育局特別支援教育課03-6734-3193
文部科学省地域と学校の連携・協働体制構築事業6,737
【R2当初】
地域と学校が連携・協働し、地域全体で未来を担う子供たちの成長を支えていくための体制を構築するとともに、地域住民や豊富な社会経験を持つ外部人材等の協力を得て、様々な活動を行うことにより社会全体の教育力の向上及び地域の活性化を図る。(1)総合教育政策局地域学習推進課地域学校協働活動推進室03-6734-3260
スポーツ庁オリンピック・パラリンピック・ムーブメント全国展開事業1,171の内数
【R2当初】
オリンピック・パラリンピック・ムーブメントを全国に波及させ、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の成功に資するため、オリパラ教育を全国へ展開する。
オリパラ教育推進校の指定や地域セミナーの開催により、各地域で特色あるオリパラ教育を推進する。
(1)、(2)、(3)、(4)オリンピック・パラリンピック課03-6734-3951
スポーツ庁スポーツによる地域活性化推進事業(スポーツによるまちづくり・地域活性化活動支援事業)65
【R2当初】
地域内外の多様な主体が一体となってスポーツによる地域活性化に取り組む「地域スポーツコミッション」の新規設立及び長期継続的・通期通年型の活動に対する支援等を行う。(3)参事官(地域振興担当)03-6734-3931
文化庁2020年以降へのレガシー創出に特に資する文化プログラムの実施9,402
【R2当初】
日本博をはじめとする文化プログラムを、全国各地において展開する。(1)、(2)参事官(芸術文化担当)03-6734-4467
厚生労働省農福連携による障害者の就農促進プロジェクト279
【R2当初】
農業分野での障害者の就労を支援し、障害者の工賃等の向上を図るため、障害者就労施設へ農業に関する専門家の派遣による農業技術に係る指導・助言、農福連携マルシェの開催等を支援する。(2)社会・援護局
障害保健福祉部
障害福祉課
03-3595-2528
厚生労働省「心のバリアフリー」推進事業100
【R2当初】
都道府県において、障害福祉分野において、様々な心身の特性や考え方を持つ全ての人々が、相互に理解を深めようとコミュニケーションをとり、支え合うことを広める取組を行う際の支援を行う。(2)社会・援護局
障害保健福祉部
障害福祉課
03-3595-2097
農林水産省農山漁村振興交付金のうち「農泊」の推進5,038
【R2当初】
「農泊」を持続的なビジネスとして実施できる地域を創出し、都市と農山漁村との交流や増大するインバウンド需要の呼び込みを促進することで農山漁村の所得向上と地域の活性化を図るため、地域による実施体制の整備や観光コンテンツの磨き上げ、滞在施設等の整備等を一体的に支援するとともに、戦略的な国内外へのプロモーションや地域が抱える課題解決のための専門家派遣等を支援。(5)「農泊」の推進農村振興局農村政策部都市農村交流課03-3502-0030
経済産業省観光予報プラットフォーム-3外国語へのAI自動翻訳にも対応した、宿泊と観光情報のデータプラットフォーム。市区町村単位で宿泊データや観光スポット、イベント、施設等に加え、外国人観光客に役立つ外国語対応医療機関、海外カード対応ATM等の情報を提供。(5)地域資源に関する情報発信商務情報政策局クールジャパン政策課03-3501-1750
国土交通省公共交通施設や建築物等のバリアフリー化の推進○社会資本整備総合交付金及び防災・安全交付金:
292,469
【R1補正】
1,801,456の内数
【R2当初】

○地域公共交通確保維持改善事業:
4,924の内数
【R1補正】
20,385の内数
【R2当初】
地域公共交通確保維持改善事業(非公共)や社会資本整備総合交付金(公共)等による、旅客施設及び車両(鉄道、自動車、船舶、航空)、道路、路外駐車場、都市公園、建築物等のバリアフリー化の推進、市町村による移動等円滑化促進方針(マスタープラン)・基本構想策定の推進(2)総合政策局安心生活政策課03-5253-8305
国土交通省心のバリアフリーの推進57の内数
【R2当初】
高齢者・障害者等の疑似体験や移動介助体験等を行う「バリアフリー教室」の開催や、公共交通機関や公共施設等における多機能トイレ・ベビーカーの利用円滑化及び公共交通機関におけるエレベーターの利用円滑化に向けた普及啓発活動等を通じ、心のバリアフリーを推進する。(2)総合政策局安心生活政策課03-5253-8305
国土交通省面的なバリアフリー化の推進57の内数
【R2当初】
面的なバリアフリー化のために市町村が作成する「移動等円滑化促進方針」及び「バリアフリー基本構想」の作成・見直しを促進するため、専門的な知見を有するバリアフリープロモーターを地方自治体に派遣する。(2)総合政策局安心生活政策課03-5253-8305
観光庁訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業320の内数
【R1補正】
東京オリンピック・パラリンピックにより多様な外国人観光客の来訪が見込まれる競技会場周辺、ホストタウン、選手村が所在する地域において、ストレスフリーで快適に旅行できる環境を緊急に整備する必要があるため、これまで訪日外国人旅行者の受入環境整備が十分に進んでいなかった地域を中心に、公共交通機関から観光案内所、観光拠点、飲食・小売店等に至るまでの地域が一体となって行う多言語対応、無料公衆無線LANやキャッシュレス決済環境の整備、バリアフリー化等を緊急的に支援する。(2)観光産業課
外客受入担当参事官室
03-5253-8330
03-5253-8972
観光庁訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業
(宿泊施設バリアフリー化促進事業)
5,412の内数
【R2当初】
全国各地の観光地において、全ての訪日外国人旅行者がストレスフリーで快適に宿泊できる環境を整備するため、旅館・ホテル等の宿泊施設が実施する客室や共用部のバリアフリー化改修等の取組を支援する。(2)観光産業課03-5253-8330
観光庁戦略的な訪日プロモーション-東京オリパラの機会も活用して、戦略的な訪日プロモーションを展開することにより、地方を含む我が国の魅力を発信し、訪日外国人旅行者の増加及び地方への誘客を図る。(1)、(5)地域活性化国際観光課
新市場開発室
03-5253-8928
観光庁広域周遊観光促進のための観光地域支援事業761の内数
【R2当初】
訪日外国人旅行者等の各地域への周遊を促進するため、観光地域づくり法人が中心となって行う、調査・戦略策定からそれに基づく滞在コンテンツの充実、広域周遊観光促進のための環境整備、情報発信・プロモーションといった、日本政府観光局と地域の関係者が広域的に連携して観光客の来訪・滞在促進を図る取組に対して総合的な支援を行う。(1)、(5)地域活性化観光地域振興課
広域連携推進室
03-5253-8327
環境省熱中症対策推進事業139の内数
【R2当初】
熱中症の予防・対処等に関する多言語(日・英・中・韓)での普及啓発資料を作成し、ホームページで令和2年4月までに公開する予定。(1)大臣官房環境保健部環境安全課03-5521-8261
※単位未満切り捨て