ユニバーサルデザインの推進について
 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を契機として、世界に誇れる水準でユニバーサルデザイン化された公共施設・交通インフラを整備するとともに、「心のバリアフリー」を推進しています。

「共生社会ホストタウン」

『「心のバリアフリー」に向けた汎用性のある研修プログラム』検討委員会

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を契機として、「心のバリアフリー」を推進するため、様々な企業で活用可能な汎用性のある研修プログラムの策定に向けた検討をしています。

※傍聴案内はこちら

心のバリアフリー」に向けた汎用性のある研修プログラム

「心のバリアフリー」に向けた汎用性のある研修プログラム

ユニバーサルデザインの社会づくりに向けた試行プロジェクト

お知らせ

関連リンク