首相官邸 首相官邸 トップページ
首相官邸 追悼・平和祈念のための記念碑等施設の在り方を考える懇談会
 トップ会議一覧追悼・平和懇談会開催状況第二回議事次第 > 資料1−2

資料1−2

年   表


明治2年6月29日 「東京招魂社」創建。
12年6月 4日 名称を「靖国神社」と改称。別格官幣社に列せられる。


昭和20年8月15日 終戦の詔書。
12月15日 連合国軍総司令部(GHQ)がいわゆる神道指令を発する。
21年11月 3日 日本国憲法公布。
22年5月 3日 日本国憲法施行。
26年4月 3日 宗教法人令廃止、宗教法人法施行。
9月 8日 「日本国との平和条約」調印。
27年4月28日 同条約発効。
5月 2日 第1回全国戦没者追悼式開催。
9月30日 靖国神社の設立登記完了。宗教法人法に基づく単立宗教法人となる。
34年3月28日 千鳥ヶ淵戦没者墓苑が竣工。
50年8月15日 三木総理の参拝。
53年8月15日 福田総理の参拝。
10月17日 参議院内閣委員会における安倍内閣官房長官の答弁(政府統一見解)。
54年4月19日 新聞報道等により前年10月17日のいわゆるA級戦犯合祀の事実が明らかになる。
55年11月17日 衆議院議院運営委員会理事会における宮沢内閣官房長官の説明(政府統一見解)。
57年4月13日 8月15日を「戦没者を追悼し平和を祈念する日」とする旨閣議決定。
59年8月 3日 「閣僚の靖国神社参拝問題に関する懇談会」第1回開催。
60年8月 9日 同懇談会が藤波内閣官房長官に報告書を提出。
14日 藤波内閣官房長官談話(内閣総理大臣その他の国務大臣の靖国神社公式参拝について)。
15日 中曽根総理の公式参拝。
20日 衆議院内閣委員会における藤波内閣官房長官の説明(昭和55年11月17日の政府統一見解の変更に関する政府の見解)。
61年8月14日 後藤田内閣官房長官談話(本年8月15日の内閣総理大臣その他の国務大臣による靖国神社公式参拝について)。
平成8年7月29日 橋本総理の参拝。
13年8月13日 小泉総理の参拝。