首相官邸 首相官邸 トップページ
首相官邸 カテゴリーなし
 トップ郵政民営化


小泉内閣メールマガジン

[数字でみる日本]


[2004/10/07]第158号

● 1.1km

 1.1kmとは、家から郵便局までの平均距離(郵政公社調査)です。これは、
小学校までの平均距離と同じです。公民館1.3km、警察署・交番1.4kmなど、
いずれも地域社会に密着した公的機関です。

 その他の公的機関までの平均距離は、消防署2.3km、市町村役場2.9km、国
公立病院4.0km、裁判所7.4km、税務署7.6km、社会保険事務所9.8kmとなって
います。

 平成15年度末現在、郵便局は、全国の市区町村に合計24,715局設置されて
います。

 郵便については、全国一律のサービスを提供しています。現在、郵政民営
化への取組が始まっており、郵便局の配置や活用方法は工夫されることにな
りますが、離島でもどこでも同じ料金で手紙が届くという現在のサービスは、
民営化後も変わりません。

 現在、全国にきめ細やかなネットワークを持つ郵便局の特性を活かして、
居ながらにして全国の特産物を産地直送で求めることができる「ふるさと小
包」などのサービスが提供されています。また、一部では、住民票の写しの
交付などの事務を行う新しい試みも始まっています。

 郵政民営化の基本方針では、郵便局の窓口で地域と密着した幅広い事業分
野でのサービスを行うことを可能とすることとしています。郵政民営化によ
って、国民に身近なネットワークを活用したもっともっと便利な郵便局に生
まれ変わることが期待されています。

小泉内閣メールマガジン広告バナー