首相官邸 首相官邸 トップページ
首相官邸 カテゴリーなし
 トップ郵政民営化


小泉内閣メールマガジン

[シリーズ郵政民営化]


[2004/12/23]第169号

● 郵政民営化への理解を高めるために(郵政民営化担当大臣 竹中平蔵)

 郵政民営化担当大臣の竹中平蔵です。

 先週号のメルマガで郵政民営化に関する政策アンケートの結果が報告され
ました。読者の皆様からは15,000件を超える回答をいただき、郵政民
営化に対する関心の高さを改めて実感しました。

 アンケートでは、約7割の方が郵政民営化に期待しておられるという結果
が得られ、担当大臣として大変心強く思っています。

 また、「どのような効果を期待しているか」という質問に対しては、生活
に密着した身近なサービスに対する期待から日本経済の活性化に対する期待
まで、郵政民営化には国民の幅広い期待が寄せられていると強く感じました。

 このような皆様の期待に応えられるよう、民営化の制度設計に取り組んで
いきたいと思います。

 一方では、各種の世論調査などを通じて、政府の説明不足との意見が多く
寄せられているのも事実です。このため、先月末から「郵政民営化TVキャ
ラバン」と題して、全国各地を訪問し、各地方の方々と討論会を開催してい
ます。雪の降る北海道からスタートし、現在までに18の道県で開催しまし
た。

 討論会の模様は、地元TV局で放送されることとなっていますので、これ
から放送される地域にお住まいの方は是非番組を御覧ください。

 このキャラバンを通じて、国民の皆様の不安や疑問に1つ1つお答えして
いくことの大切さを改めて実感しています。

 特に、民営化によって、地域の生活に欠かせない郵便局が廃止されはしな
いか、といった不安の声を多くいただいていますが、過疎地を含む全ての国
民がアクセスをできるよう、利用者の視点に立って、しっかりとした民営化
の制度を作り上げていこうと考えています。

 年明けに召集される通常国会での法案提出に向けて、現在、作業を進めて
います。国民の皆様に理解を一層深めていただけるよう、今後とも、しっか
りと説明責任を果たしていきたいと考えています。

※ 郵政民営化について(「郵政民営化TVキャラバン」放送予定)
 https://www.kantei.go.jp/jp/singi/yuseimineika/caravan.html

小泉内閣メールマガジン広告バナー