首相官邸 首相官邸 トップページ
首相官邸 カテゴリーなし
 トップ郵政民営化


小泉内閣メールマガジン

「らいおんはーと〜小泉総理のメッセージ」


[2005/06/16]第192号

● 「らいおんインタビュー」(前編)

【メルマガ配信4周年を迎えて】

(インタビュアー)
―――  お忙しいところをありがとうございます。メルマガは配信4周年、
    この国民との交流というのは、総理が初めて取り組まれたことだと
    思いますが、4年たっていかがですか?

(小泉総理)
 私も4年間続けるとは思ってなかったんです。このメルマガも当初始めた
とき、10万か20万人ぐらいは見てくれるかなと思って始めたんです。

 それが、100万を超え、一時は200万人ぐらいまでいったということ
で、最近少し減ってきたと言いながらも160万人、驚きですね。

 100万人以上の皆さんが毎週これを見てくれる、読んでくれると思うと、
力が入りますね。できるだけ、率直に自分の言葉で語らなければならないと
いう思いを強くしています。

 100万以上、週刊誌だって100万部以上売れている週刊誌はあまりな
いんじゃないですか。これを100万人以上が毎週読んでいただける。あり
がたいと思っています。

―――  メルマガを配信されて、印象的な読者のご意見はありますか?

 100回記念の時ですか、あのときに20人ぐらいの全国のメルマガ愛読
者に官邸に来ていただいて、率直な意見交換をしましたね。ああいうときの
お話やら、あるいは何か問題が起こると、北朝鮮の問題でも、イラクの問題
でも、あるいは靖国参拝の問題でも、もうそれぞれ賛否両論ですね。やはり
よく見ていただいているんだなと、激励も、批判も含めていただくというこ
とは、それだけ反応がいいんだなと思って喜んでいます。

 これからもできるだけ皆さんに関心を持ってもらうような、そのときどき
のホットな話題を提供していきたいと思っています。


【映画について】

―――  ホットな話題は、いいですね。

 そう、話題になるような、「今日は総理のメルマガどうだった?」とか、
「ああ、スピルバーグと会ったの」とか、「リチャード・ギアとダンスした
そうじゃないか」とか。

 先日だってスピルバーグ監督と話したんですが、面白かったですよ。私は
『ジョーズ』『E.T.』『ジュラシック・パーク』『シンドラーのリスト』
とか、結構見ているんですよ。

―――  『宇宙戦争』みたいなのは好きですか?

 『宇宙戦争』はこれから封切りでしょう。

―――  そうですね。総理は、昔見たとおっしゃっていたかと・・。

 あれは50年ぐらい前。当時は、ほとんど白黒だったけど、それがカラー
映画だったんですよ。カラーも印象的だったし、隕石が地球に落ちて、その
隕石の中から宇宙人が出てくる。あれは面白かったな。

―――  本当に昔から見ていらっしゃったんですね。

 子どものころから映画はよく見ていて、近くに映画館があったから、西部
劇、チャンバラ、よく見ていましたよ。あのころは1日3本立て。それでみ
んな立ちっぱなしだもの。3本立てを立ちっぱなしで見ている。それも、ぎ
ゅうぎゅうの中で。

―――  それは学生のときですか?

 小学校の時かな。

―――  本当ですか?

 あのころは本当に映画は人気があったんですよ。今は1本見ると疲れちゃ
うけど。そういう映画ファンだから『ニュー・シネマ・パラダイス』の気持
ちなんかよくわかる。イタリアでも日本でもどこでも変わらないんだなと。

【クールビズ】

―――  常にいろんな情報が発信されていますが、最近は、クールビズ。

 今日もクールビズだよ。ところが、今日はこれから外国の首脳が見えて、
その会談のときにはやはりネクタイをするんです。相手に合わせて、失礼に
ならないように、先方も背広で来たい、ネクタイしたいと言うと、私だけノ
ーネクタイでは悪いから、そのときは私もネクタイをするんです。

 着替えるのも面倒だと思って、ネクタイして上着を着ればわからないよう
なシャツを着るんです。

―――  評判はどうですか?

 みんな楽だと言っていますよ。今日も、アラブの大使の皆さんが激励に来
てくれました。20カ国ぐらいかな。アラブ諸国の大使の皆さんはクールビ
ズ大賛成と、日本の夏は暑いからノータイで結構だと、いい決断だって激励
がてらこの方式を褒めてくれました。

 午前中に会談したんです。中には、アラブの服と言うのか、頭にターバン
を巻いて、向こうの着物でしょうね、足元まである。あれは一見全部体を隠
しているから暑そうだけれども、実は涼しいんですって。あとほとんどはも
うノータイにワイシャツ。

―――  その地域に合ったものを着るということですね。

 それと、夏は女性が助かるんではないですか。男性の背広とネクタイに合
わせるから、通勤の電車でも冷房がきき過ぎると、カーディガンを持って行
かないとだめだと、それでオフィスに来ても、皆さんきっちりとネクタイと
背広だから、女性はスカートで膝かけをしなければならない。それもしなく
ていいと。

 女性はもともとノーネクタイなんですが、男性より薄着だから、何か寒さ
を防ぐような服装を考えて、電車なり会社に行っていたという人も多かった。
ですから、あまり冷房をきかせないということは体にもいいから助かるとい
う声が多いです。

 夏だけではなくて、今度は冬も暖房をきかせて、暑いからワイシャツを袖
まくりして、汗をかきながら仕事をしている人がいるでしょう。あれもする
必要はないんです。冬もそんなに暖房をきかせないで、カーディガンとかセ
ーターを着れば寒くないというような温度設定にすれば、これは省エネにな
るでしょう。

 今でもネクタイをするなって言っているんじゃないんですよ。

 今年のクールビズは、各自が自由にいいと思った、楽な服装をしてくださ
いと、ネクタイしなくても、上着を着なくても結構ですと、人に不快感を与
えない程度に、あとは皆さんの常識とセンスに任せますという方法ですから。

 だけどネクタイ業界からは苦情が来ました。シャツ業界は今、売れ行き好
調らしいですね。デパートなどでは、シャツ売場のレジには行列ができてい
るぐらいに売れていると。
  
 6月1日の初日に私は「かりゆし」を着たんです。沖縄の方から礼状が来
たんです。「かりゆし」ウェアを着ていただいてありがとうございますと。

 あとで聞いたら、あの後テレビを見た人が、「総理の着ているのと全く同
じあの『かりゆし』を買いたい」という話があったと、800枚ですって。
結構効果があるんだと思いました。

―――  冷房の温度設定は28度なんですか?

 いや、今は冷暖房要らないでしょう。

―――  そうですね。

 28度というのは結構暑いですよ。だから、初日に愉快なことがあったん
ですよ。28度にしますと言うでしょう。外気は28度以下なんだよ。にも
かかわらず、官邸へ入ったら随分暑いなと。「何で?」と言ったら、28度
にセットしていると。ここが困っちゃうんですよね。しゃくし定規に解釈さ
れちゃうと。

 夏暑いとき、28度以上のときには28度に抑えなさいと言っているのに、
24度とか25度なのに、何で28度にする必要があるのかと。28度にな
らなかったらそのままで何もしなくていいんですよ。そうでしょう。

【愛・地球博】

―――  万博はどうでしたか?このあいだ、3回行って初めて展示をご覧
    になったんですね。

 起工式、開会式と3回目でしたが、この前、ジャパン・デーのときに、初
めて日本館とマンモスを見てきました。あの牙の大きいマンモス。いずれ全
体像が発掘されるんじゃないか、まだたくさんいるというから。ああいう動
物には興味がありますね。あれだけの動物がかつて地球上に生息していたの
かと、それが残っているというのは面白いね。地球の生き物はどれだけいる
かわからないね。日本館は、みんなに人気がある、いっぱいでしたけれども、
それぞれ面白かったですよ。

 これから夏休みも近づくし、いま、予定以上の人数が来ているといいます
から、6カ月で1,500万人を上回るんじゃないですか。

―――  結構、海外の方の評価もいいんですね。

 そうですね。あそこへ行けば、1日中楽しめますよ、あまり時間を区切っ
て行くよりもぶらっと行く方がいいんじゃないかな。

【構造改革の進展】

―――  小泉構造改革、どうでしょうか。今は順調に進んでいますか?

 順調に行っているでしょう。いよいよ改革の本丸の郵政民営化の採決が近
づいてきたでしょう。ここまで4年、ようやくここまで来たかという気持ち
です。外堀、内堀埋めるまでも大分苦労したけれども、いよいよ本丸攻めが
来たから、ハラを決めて抵抗勢力と闘っていますよ。

―――  意気込みは変わらずですか。

 変わりません。


小泉内閣メールマガジン広告バナー