ENGLISH
サミットロゴマーク採用作品
 作成者
三重県立特別支援学校北勢きらら学園
C8(シーエイト)
(代表 近藤敦也さん 18歳)
 作品に関するコメント
 中央の緑の円は、発芽している種です。青色の円は、地球です。
 地球上で自然環境と人類が共生している姿を表現しており、地球が、いつまでも緑が溢れる美しい星であって欲しいという願いを込めています。
 北海道洞爺湖サミットから生まれた芽が成長し、大きな実を結ぶことを期待するというメッセージを伝えています。
 作品に関する選考委員会座長評
福田繁雄氏  最優秀賞に選ばれた北勢きらら学園の皆さんの作品は、G8の文字の入れ方もよくできていて、プロが手を入れる必要がないほど、完成された作品です。
 また、自然の芽をうまく使っていて、地球環境を守ろうというメッセージ性の面でもとても優れており、環境・気候変動問題が主要なテーマの一つとなる「北海道洞爺湖サミット」のロゴマークとして、まさにふさわしい作品であると思います。
 北海道洞爺湖サミットコンテンツ紹介ページTOPへ