本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成27年2月2日サイバーセキュリティ月間における菅内閣官房長官メッセージ

 内閣官房長官の菅でございます。
 「サイバーセキュリティ月間」を迎えるに当たり、一言申し上げます。

 近年、パソコンやスマートフォンだけでなく、銀行ATM、カーナビ、電子マネーなど、私達の生活は情報通信技術なしでは成り立たなくなっております。
あらゆる場面で私達がその恩恵を享受し、これからも便利に使っていくためには、安全・安心が大前提であります。

 しかし昨今、政府機関や民間企業を狙ったサイバー攻撃や、大量の個人情報のデータが持ち出された事件など、サイバーセキュリティの観点から、社会・経済に大きな影響を及ぼしかねない状況が生じております。

 こうした中、昨年11月に成立した「サイバーセキュリティ基本法」には、政府や事業者だけでなく、国民の皆様一人一人にも、サイバーセキュリティに対する関心と理解を深めていただく趣旨が謳(うた)われております。   

 そこで国としては、サイバーセキュリティに関する知識の普及を図るべく、2月1日から3月18日までの期間を「サイバーセキュリティ月間」として、産・官・学・民の連携のもと、集中的な普及啓発活動を推進してまいります。
期間中、関連する行事や取組が全国各地で多数開催されます。ぜひお近くのイベントに足を運んでいただきたいと思います。

 国民の皆様には、この機会に、ご自身のパソコンやスマートフォン等のセキュリティについて改めて見つめなおしていただき、そして、サイバーセキュリティの重要性について認識を深め、自ら問題意識をしっかり持って対応していただければと存じます。

 政府としても、我が国のサイバーセキュリティを確保する観点から、様々な施策を積極的に推進してまいりますので、皆様の御理解と御協力をお願いいたします。

平成27年2月2日  サイバーセキュリティ戦略本部長
内閣官房長官 菅 義偉

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.