本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成28年9月30日サイバーセキュリティ対策の一層の普及について~サイバーセキュリティ国際キャンペーンの実施に当たって~

 情報通信技術の発展は目覚ましく、様々なモノ・サービスがネットワークに接続され、私たちの生活を便利で快適なものとしています。

 その一方で、ネットワーク化の進行により、それを利用するリスクも拡大しています。サイバー攻撃は、年々、その数や巧妙さを増しており、情報の流出、改ざんなどにより、国民生活や経済活動に深刻な影響を及ぼしています。すべてのサイバー空間利用者が、このようなリスクを認識し、それに備える必要があります。

 サイバー空間における脅威は容易に国境を越えます。もはや一か国の取組のみでは十分な対応は困難です。本年5月のG7伊勢志摩サミットにおいても、サイバー空間の安全・安定を促進するため協力していくことを確認しました。

 このため、政府では、毎年10月を「サイバーセキュリティ国際キャンペーン」月間とし、諸外国と連携して、サイバーセキュリティに関する啓発活動を実施しています。本年も、学生向けイベントを開催するほか、キャンペーン特設サイト、SNSなどを通じた情報発信を行います。

 本キャンペーンを契機として、サイバーセキュリティを身近な課題として再認識していただき、対策を一段と進めていただきますようお願いいたします。

平成28年9月30日
内閣官房長官 菅 義偉

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.