首相官邸 首相官邸 トップページ
首相官邸 官房長官
 トップ
官房長官談話等
 

福田官房長官コメント

平成15年12月14日


 本日、日本時間、午後8時頃、バグダッドのCPAより日本大使館の上村臨時代理大使に対し、フセイン元大統領と思われるものを、逮捕した旨連絡があった。事実とすれば、イラクの解放と、復興安定のために、努力してきた国際社会の大きな勝利の一歩であり、大変喜ばしいニュースだ。米英をはじめ、イラクの治安と、安定のために、努力してきた連合各国の、勇気と忍耐を改めて評価したい。イラク内外において、テロを繰り返している、フセイン政権残党と、外国人テロリストの活動が、フセイン元大統領の逮捕によって、直ちになくなるというのは、楽観的すぎると考えるが、大きな一歩であることは、間違いない。これを契機に、国際社会が、一致協力して、イラクの復興、安定を加速し、道筋をつけた上で、イラク人による自由で民主的な政権に統治を移譲することが必要だ。我が国は、国際社会において、責任ある立場にある国として、特に人道復興の分野で、イラクの復興に貢献をしたい。