平成21年12月2日(水)午前

動画版を見る

政府・連合トップ会談について

 ご報告が一点ございます。本日、午前8時から9時まで政府と連合のトップ会談の第1回目の会合が開催をされました。政府の方から、総理、副総理、仙谷大臣、長妻大臣、藤井大臣と私(官房長官)が出席を致しました。連合からは、古賀連合会長と、会長代行2名、副会長2名、事務局長に出席を頂きました。会談の中身につきましては、現下の経済政策や、平成22年度の予算編成に向けて、雇用等を中心に率直な意見交換を行ないました。なお、このトップ会談の仕切りにつきましては、今後も節目節目で年3、4回の会談を行なって、双方の意思疎通を図っていきたいと、こういうことでございます。加えて、トップ会談に基づ く具体的なものと致しましては、月に1回程度、私(官房長官)と、連合の事務局長レベルで実務の会談をしていこうと、こういうことも打合せの中で、確認をさせていただいたと、こういうことでございます。

このページの先頭へ