平成21年12月8日(火)午前

動画版を見る

海外経済協力会議について

 私の方からご報告がございます。
 本日、8時半より海外経済協力会議が開催され、総理、菅副総理、外務大臣、財務大臣、経済産業大臣、環境大臣と私(官房長官)が出席をいたしました。今 回は、特に初めてということでもあり、海外経済協力の基本的な理念・方針について、閣僚間の自由な意見を交換をすると、こういうことで開催をいたしました。今後も、海外経済協力の重要事項につきましては、引き続き定期的に議論を行っていくと、こういうことを確認をいたしたところでございます。  

基本政策閣僚委員会及び予算編成に関する閣僚委員会について

 次に、「基本政策閣僚委員会」、続いて「予算編成に関する閣僚委員会」が開催されました。「明日の安心と成長のための緊急経済対策(案)」について了承されたところでございます。

閣議の概要について

 閣議の概要について申し上げます。
 先程申し上げましたように、「明日の安心と成長のための緊急経済対策」が決定をされました。
 詳細につきましては、この後の菅副総理の会見をお聞きいただければと存じます。
 次に、鳩山総理は、来る12月10(木)、インドネシアのバリ島で開催される「バリ民主主義フォーラム第2回閣僚会合」へ、共同議長として出席するため に12月9日、10日に海外出張することになりました。このフォーラムは、アジア地域における民主主義を促進するための閣僚間対話の場であり、我が国とし て、アジア地域の民主化の取組に積極的に貢献をしていく考えでございます。なお、総理は、滞在中に、ユドヨノ・インドネシア大統領との間での会談も行う予 定でございます。
 また、北澤防衛大臣のアメリカ出張についても了解されました。出張期間中は、菅副総理を鳩山総理の臨時代理に、中井大臣を北澤大臣の臨時代理にそれぞれ指定する旨、総理からご発言がございました。
 次に、他の一般案件として、来年12月に開催地が決定をする「2018年及び2022年ワールドカップサッカー大会の日本招致」についての閣議了解をいたしたところでございます。スポーツは、国民に明るい話題をもたらすものであります。我が国でワールドカップが開催されれば、国際親善やスポーツの振興等に大変有意義であることから、政府としても大会招致の成功に向けて必要な協力を行ってまいりたいと考えているところでございます。文部科学大臣か らも、これに関連して、ご発言がございました。
 また、「障がい者制度改革推進本部の設置」について決定され、福島大臣から関連の発言がございました。その他、大臣発言として、財務大臣から「平成21年度第2次補正予算」についての、ご発言がございました。
 私(官房長官)の方からは「故・森繁久彌氏に対する国民栄誉賞の授与」について申し上げました。この件は、先日、事務当局に検討を進めるよう指示を致したものですが、その検討結果を踏まえ、内閣総理大臣が本日決定したものでございます。表彰式は、12月22日(火)に総理大臣官邸において行う予 定でございます。
 その他、国会提出案件など24件、政令・人事案件が決定されました。
 閣僚懇談会においては、総務大臣の方から「再就職あっせんの再調査」について、ご発言がございました。

このページの先頭へ