平成21年12月18日(金)午前

動画版を見る

伊豆半島を震源とする地震について

 私の方からご報告が1点ございます。昨日の午後11時45分頃、伊豆半島東方沖を震源とするマグニチュード5.0の地震が発生を致しました。また、本日午前8時45分頃、同所においてマグニチュード5.1の地震が発生し、静岡県伊東市で震度5弱を観測するなど伊豆地方を中心に数回の地震が発生を致しております。この地震による津波はございません。被害状況につきましては、現在10時半、現時点におきまして、伊東市在住の65歳の女性が打撲傷を負っているというご報告がございます。その他、市内における民家が一部損壊しているという報告がございました。また、JR伊東線で運転見合わせの報告がありますが、 現時点で大きな被害は報告されておりません。
 政府の対応状況でございますが、昨日の地震発生を受け、官邸危機管理センターにおきましては情報連絡室を設置しておりましたが、地震が繰り返し発生していることをふまえ、本日午前8時50分に官邸連絡室に改組し、被害状況の把握にあたっているところでございます。引き続き、地方自治体と適確な連携をとり、政府一体となって情報収集に全力を尽くしてまいりたいと考えております。
 気象庁によると、伊豆半島東方沖で活発な地震活動が続いており、過去にもこの領域には地震が多発する活動が繰り返し発生をいたしております。過去の事例に基づくと、このような地震活動はしばらく続く可能性もあるとのことでございますので、今後も同程度の場合におきましては、やや大きな地震が発生する可能性もありますので、注意をしていただきたいとこのように思います。

このページの先頭へ