平成21年12月22日(火)午前

動画版を見る

政府と連合の定期協議について

 本日、8時から、「政府・連合定期協議」いわゆる事務者レベルの会合が行なわれました。2回目でございます。私(官房長官)と両副長官、並びに関係副大臣が出席をいたしました。連合サイドからは、事務局長ほか数名、副事務局長含めて出席の下に、22年度の予算編成等々についての意見交換を行ったところで ございます。

原子力総合防災訓練について

 また、9時30分から、官邸における原子力総合防災訓練を実施いたしました。原子力緊急事態発生時における情報集約並びに対策決定の手順をこの訓練の中で確認をいたしたところでございます。

閣議の概要について

 次に、閣議の概要について申し上げます。大臣発言として、総務大臣から、「国家公務員の再就職状況の報告」がございました。
 その他、一般案件2件、政令・人事案件が決定されたところでございます。

犯罪対策閣僚会議について

 次に、閣議後に、犯罪対策閣僚会議が開催をされました。「人身取引対策行動計画2009」が決定をいたしたところでございます。特にこれは、近年手口が巧妙になっている、こういう人身取引の防止や被害者の保護に、改めて政府が一体となって取り組んでいくとしたものでございます。
 また、児童ポルノ排除対策ワーキングチームを設置いたしました。

このページの先頭へ