平成22年1月14日(木)午後

動画版を見る

ハイチの地震被害に関する支援について

 私(官房長官)の方から一件状況報告でございます。ハイチの地震被害に関する支援でございますが、13日の朝、ハイチにおいて発生した大規模な地震について引き続き情報収集に努めているところでございますが、極めて深刻な被害が生じていると、こういう状況と認識を致しております。本日14日、我が国としては先方政府からの要請を受け、次の支援を行なうことと致します。まず第1点、当面の支援として500万ドルを上限とする緊急無償資金協力を行なうことと致します。国際機関と協力しながら支援を早急に実施する予定でございます。2点目、加えて3,000万円相当の緊急援助物資、テント等の供与を行ないます。さらに、医療分野での支援等を実施することを念頭に現地での調査と調整を目的として、四宮ハイチ大使を団長として外務省、防衛省及びJICAからなる緊急調査チームを、本日中にも派遣を致す予定でございます。改めて、被害者の方々にお見舞いを申し上げますとともに、一日も早いハイチの復興を、祈念を致すところでございます。なお、邦人の安否につきましては、引き続き確認を継続中でございます。今までのところ邦人被害の情報は、私共には寄せられておりませんが、引き続き確認を継続して参ります。

このページの先頭へ