平成22年1月19日(火)午前

動画版を見る

閣議の概要について

 閣議の概要についてご説明を申し上げます。
 大臣発言として、鳩山総理から「公務員制度改革について、大島内閣府副大臣、泉内閣府大臣政務官に加え、階総務大臣政務官に、仙谷大臣の補佐をお願いをする」この趣旨の発言がございました。その他、政令・人事案件が決定をされました。
 閣僚懇談会におきまして、原口大臣の方から、「地域主催戦略大綱の策定」についてご発言がございました。また、鳩山総理の方から、平成21年度第2次補正予算並びに平成22年度予算の執行に向けた準備について、各閣僚に対して、予算成立後、直ちに執行が可能となるような体制を整えていただきたい趣旨を述べられました。

日米安保50周年について

 次に、日米安保50周年について申し上げます。本日、日米安保条約が署名されてから50年という節目の日を迎えました。鳩山総理は、この節目となる日を迎えるにあたり、お手元に配布をしているとおり、「日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約(日米安保条約)の署名50周年に当たっての内閣総理大臣としての談話」を発出すること致しました。また、本日中に、岡田外務大臣、北澤防衛大臣、クリントン国務長官、ゲイツ国防長官による、日米安全保障協議委員会の共同発表が発出されることになっております。鳩山内閣の下でも、日米同盟は、日本外交の揺るぎない基軸でございます。政府としては、このような節目となる本年、日米間で一層緊密に協力し、日米安保体制を中核とする日米同盟を21世紀にふさわしい形で深化をさせていく考え方になっておるところでございます。

ハイチにおける日本の支援状況について

 なお、もう一点、これは閣議の中のことではございませんが、ハイチにおける我が国の支援状況について簡単にご報告を致します。今、テント等緊急支援物資につきましては、19日早朝ハイチに到着を致しました。現在国際移住機関などを通じて被災者に配布を始めております。なお、自衛隊の追加部隊につきまして、医療部隊の派遣を念頭に、昨日夕刻、先遣隊として12名が成田を出発を致しました。この先遣隊の状況に基づいて、活動の内容、あるいは派遣規模、活動領域等について決定をしていく予定でございます。

このページの先頭へ

関連リンク