平成22年1月29日(金)午前

動画版を見る

少子化社会対策会議について

 本日、閣議前に、少子化社会対策会議が開催されました。この点について、まずご報告を申し上げます。同会議では、今後5年間を対象として、子育て支援を総合的に進めるための基本的な指針であります「子ども・子育てビジョン」が決定されました。また、幼保一体化を含む新たな仕組みの構築についての検討を行うため、「子ども・子育て新システム検討会議」をすると、この設置を決定をいたしたところでございます。

閣議の概要について

 次に、閣議の概要についてご報告をいたします。 1点目、「第174回国会における鳩山内閣総理大臣施政方針演説案」ほか3演説案が決定されました。外務大臣と菅副総理からこれらに関する発言がございました。また、先程申し上げました「子ども・子育てビジョン」が決定され、福島大臣と厚生労働大臣からそれぞれご発言がございました。他の大臣発言として、総務大臣から「労働力調査結果」ほかについて、厚生労働大臣から「有効求人倍率(平成21年12月)」について、財務大臣から「平成21年度第2次補正予算の成立」について報告がありました。文部科学大臣の方からは、国立大学法人の長の人事について、鳩山総理から、海外出張不在中の臨時代理等について、それぞれご発言がございました。その他、一般案件など28件、法令・人事案件が決定をされたところでございます。また、閣僚懇談会におきまして、私(官房長官)の方から「内閣官房沖縄連絡室の設置」について申し上げました。本日付けで、内閣官房として、地元自治体等の方々の意見を直接受けることを目的として、内閣官房に沖縄連絡室を設置、その分室を沖縄に設けることといたしました。今後、基地問題はもとより、沖縄県の振興の観点からいろんな場での活発な議論に役立てていくために、当連絡室を積極的に活用し情報連絡、横断的な連絡をとってやってまいりたいと、このように考えています。最後に、鳩山総理から、「幹部職員の人事の内閣一元化等」についてのご発言がございました。

国連平和維持活動について

 次に、国連平和維持活動に関して申し上げます。我が国は、平成8年2月から、ゴラン高原に展開する国連兵力引き離し監視隊(UNDOF)への自衛官の派遣を行っていますが、本日の閣議で、自衛隊の部隊等の派遣期間を、平成22年9月30日まで6か月間延長することについて、決定をいたしました。

情報セキュリティ月間について

 昨年7月に発生をいたしました米国・韓国における大規模なサイバー攻撃等々、最近、ウイルス等の発生に伴いまして、国民生活に大きな影響の及ぼすことが懸念をされます。したがいまして、「情報セキュリティ月間」を実施をし、政府におきまして、内閣官房が中心となり、サイバーテロ対策を推進しているところでございますが、私(官房長官)から申し上げましたが、情報収集の体制の強化と事態発生時における対処の体制の強化について重点的に取り組んできているところであります。そのことを含めて約1か月間、「情報セキュリティ月間」とすることといたしました。2月1日からでございます。私(官房長官)のメッセージも含め、お手元の資料にあるとおり、官邸ホームページ等に登載することとさせていただいております。この期間中に、官民が連携し、全国で千件を超える普及啓発行事が全国で催されることになっております。国民の皆様方の積極的な参加を期待をいたすところでございます。

鳩山総理の山梨県訪問について

 次に、鳩山総理は、明日30日に山梨県を訪問する予定でございます。まず、訪問の趣旨は、国立大学法人山梨大学において、我が国が世界に誇る燃料電池の研究センターを視察をするとともに、県内の大学生、大学院生と幅広い意見交換を行い、その後、知事・市町村長や、経済団体など各種団体と地域経済の状況についての意見交換を行う予定でございます。

このページの先頭へ

関連リンク