平成22年2月16日(火)午後

動画版を見る

バンクーバー冬季オリンピック 日本人選手メダル獲得について

 私(官房長官)の方から一点ございます。今、オリンピックが行なわれておりますが、本日行なわれたバンクーバー五輪スピードスケート男子500メートルにおいて、長島圭一郎選手が初めての銀メダルを、加藤条治選手が銅メダルを獲得されました。今大会における日本人選手初のメダル獲得が同一種目で、銀、銅の同時受賞ということで実現をした事は大変喜ばしいと、このように思っております。見事にメダルを取られました長島選手、さらには加藤選手及び両選手を支えて来られました関係者の方々に心から祝福を申し上げたいと、こういうふうに考えているところでございます。また、大会が4日目でもありますし、惜しくもメダルに手の届かなかった選手諸君も含め、多くの日本選手が活躍されている、このことを鑑みて今後登場される日本選手の皆さんにも、これらのお二人の選手に続かれて頑張っていただきますよう心から健闘をお祈りをしたいと、こういうことでございます。私(官房長官)の方から以上でございます。お二人に祝福します。おめでとうございます。

このページの先頭へ