平成22年4月12日(月)午前

動画版を見る

タイの首都バンコクにおける日本人を含む死傷者発生の事態について

 おはようございます。
 私(官房長官)のほうから1件ございます。
 先週末にタイの首都バンコクにおいて、日本人を含む多数の死傷者が発生する事態が生じました。我が国政府としては、こういう事態を極めて憂慮いたしているところであります。今回の事態で、日本人ジャーナリスト・村本博之氏が死亡したことは遺憾でございます。我が国政府からタイ政府に対し、遺憾の意を伝達するとともに、本件事案の徹底した真相究明及び邦人の安全に最大限配慮するよう要請いたしたところでございます。昨日午後、アピシット・タイ首相及びタイ外相から、それぞれ鳩山総理及び岡田外務大臣に対し、村本氏の死亡に関し、弔意を示す書簡が届きました。これを受け、同日夜、鳩山総理大臣及び岡田外務大臣から書簡を発出し、遺憾の意、真相究明、邦人の安全の配慮といった先程私(官房長官)が述べましたような点を、改めて伝達したところでございます。我が国政府としては、タイが一刻も早く秩序と安定を回復することを期待をいたしているところでございます。
 私の方からは、以上でございます。

このページの先頭へ