平成22年4月19日(月)午前

動画版を見る

政府と連合の実務者レベルの定期協議について

 私(官房長官)の方から1件ございます。本日朝、午前8時から9時まで政府と連合の、この前のトップ会談の議論のことを踏まえて、実務者レベルの定期協議を開催いたしました。第4回目でございます。政府から私(官房長官)と副長官、関係副大臣と、大島内閣府副大臣、古川内閣府副大臣、細川厚生労働副大臣、また逢坂総理補佐官が出席をいたしました。連合から南雲事務局長と5人の副事務局長が出席し、当面の重要施策についての意見交換を行ないました。具体的には連合が求める重要施策についての概略の説明と民主党が今詰めておりますマニフェストとの整理、整合性、更には次年度に向けての重要課題、連合サイドからの重要課題、これについての意見交換をさせていただいたと、こういうことでございます。

このページの先頭へ