平成22年11月12日(金)午後

動画版を見る

APEC首脳会議における二国間首脳会談について

 2点報告いたします。まず、APEC首脳会議の際の2国間会談であります。菅総理は本12日夕刻、韓国・ソウルで今開催されておりますG20サミットから帰国された後、横浜に向かいます。13日、明日土曜日及び14日に横浜で開催される第18回アジア太平洋経済協力(APEC)首脳会議議長として出席いたします。APEC首脳会議に際する2国間の首脳会談について、改めて申し上げれば、13日午前中に日米首脳会談、14日午前中に日カナダ首脳会談及び日韓首脳会談が予定されております。詳細につきましては、追って事務的にご連絡を致します。

官房長官の横浜出張(日韓首脳会談出席等)について

 それからもう1点。このAPECに関連して、私、官房長官は、14日午前、横浜に出張して、日韓首脳会談に出席の上、引き続き行なわれる日韓図書協定に関する署名式に陪席することといたしました。日韓図書協定の署名は、本年8月10日であったと思いますが、政府が発表した日韓併合100年に関する総理談話において日本政府が表明した重要な施策であります。今般の協定の署名を含め、未来志向の日韓関係を強化していくことは、内閣としての重要課題であります。官房長官、私も会談に同席し、首脳会談の内容等を的確に把握する必要があると考えております。私(官房長官)の国内出張に当たりましては、政府として危機管理上の問題が生じないよう万全の対応をとるつもりでございます。

このページの先頭へ