平成22年12月14日(火)午前

動画版を見る

閣議の概要について

 3件報告をいたします。まずは閣議であります。一般案件等として38件、それから政令、人事が決定をされました。大臣発言として私(官房長官)から「社会保障改革の推進について」申し上げました。閣僚懇談会においては、大畠大臣から「チュニジア出張について」、松本大臣から「気候変動枠組条約第16回締約国会議(COP16)の結果について」発言がございました。

安全保障会議の開催について

 それから次は安全保障会議の開催に係る件であります。本日の閣議前に、安全保障会議が開催され、「平成23年度以降に係る防衛計画の大綱」及び「平成23年度以降の中期防衛力整備計画」について、中期防でありますが、審議を行ないました。政府としては新たな防衛大綱及び中期防衛力整備計画の策定に向けて、早急に最終的な取りまとめを行なっていくことと致しております。

犯罪対策閣僚会議の開催について

 それからもう1件でありますが、これは犯罪対策閣僚会議でありますが、本日閣議前に犯罪対策閣僚会議が開催いたしました。閣僚会議におきましては、「再犯防止対策ワーキングチーム」の設置が決定され、刑務所出所者等の帰住先・就労先確保のための仕組みの構築等、総合的な再犯防止対策を検討・推進していくこととされました。また平成18年から5年間に限り実施することとされていた「安全・安心なまちづくり関係功労者表彰」の実施期間を延長することが決定されたほか、閣僚会議の下に設置された各種ワーキングチーム等の取組状況について報告が行なわれました。尚、閣僚会議の内容につきましては、この後、事務局からもブリーフィングを行なう予定でございますので、詳細につきましてはその際にお尋ね下さい。以上でございます。

このページの先頭へ