平成22年12月14日(火)午後

動画版を見る

在日米軍駐留経費負担(ホストネーションサポート)について

 防衛省と外務省の方からホストネーションサポートについて発表が行なわれたと、実質合意についての発表が行われたと思いますが、私(官房長官)の方からも少々説明をさせていただきます。日米両国政府が、在日米軍駐留経費負担(ホストネーションサポート)ついて実質的な合意にいたりました。先程、外務、防衛当局から発表が行なわれたと伺っております。在日米軍は、日米安保体制の抑止力の中核を成すものでありまして、その円滑かつ効果的な運用を確保することは日米安保体制にとって不可欠であります。今回の合意は、HNSが在日米軍の活動のために果たす役割を十分に認識しつつ、納税者たる国民の一層の理解を得るために、より効果的かつ効率的な内容となっておりまして、政府といたしましては適切な形で決着が図られたと考えております。11月のAPECの際の日米首脳会談で両首脳は日米同盟を深化発展させていくことで一致しております。今回の合意は、東アジア全体の平和と安定のため、日米同盟を一層安定的に運用していくという日米両国のメッセージとなり得ると考えております。

このページの先頭へ