平成23年1月19日(水)午前

動画版を見る

官房長官の沖縄担当大臣としての沖縄訪問について

 まず私(官房長官)の方から、昨日来、皆さんの方からご関心を持っていただいておりますが、私(官房長官)の沖縄担当大臣としての沖縄訪問について決まりましたので、ご報告をいたします。
 1月21日金曜日から22日土曜日にかけて、私(官房長官)が沖縄を訪問をいたします。予てより、沖縄は、歴史的、地理的、あるいは社会的事情を踏まえ、振興及び基地負担軽減の両面にわたり、政府として解決すべき様々な課題を抱えているところでございますが、この度、官房長官として沖縄担当大臣に就任し、その立場から、改めて一日も早く沖縄を訪問して、その実情をこの目で見させていただきたいと考えました。
 来年度には、現行の沖縄振興特別措置法が期限を迎えることも踏まえ、この訪問を、是非とも沖縄の魅力や特性を活かした、今後の沖縄振興の在り方を検討していく礎にしたいと考えております。
 なお、現地におきましては、仲井眞沖縄県知事、高嶺沖縄県議会議長とも意見交換をさせていただき、沖縄振興事業の関連施設等を視察する予定であります。
 日程等の詳細については、内閣府の事務方へお問い合わせくださいますよう、お願いをいたします。

このページの先頭へ